今日の晩ごはん

スープカレーのポトフとごはん

調理時間
60分

スパイスと野菜で身体の芯から温まる

ショウガをはじめ、身体を温める効果のある野菜がたっぷりの冬こそ食べたいスパイシーなカレー。さまざまな国の旨味調味料と、クミンシードの香りが食欲をかきたてること間違いなし!

材料 ( 2〜3人分 )

<スープカレー>
<A>
  • 鶏手羽元 …6本
  • キャベツ …1/4個
  • ショウガ …1片
  • えのき茸 …1/2束
  • エリンギ …小2本
  • ダシパック …1個
  • 昆布 …5cm
  • 水 …500ml
<カレールゥ>
  • ニンニク …4片
  • 玉ねぎ …1/2個
  • カレーパウダー …大さじ1
  • 油 …1/4カップ(50cc)
<旨味調味料>
<B>
  • トマト缶 …1/2缶
  • 顆粒鶏ガラスープ …小さじ1
  • ナンプラー …大さじ2
  • オイスターソース …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1
  • 砂糖 …大さじ1
  • 鷹の爪 …1/2本
  • 塩、こしょう …適量
  • クミンパウダー …小さじ1
<トッピング野菜>
  • ジャガイモ、ニンジン、カボチャ、長ねぎ、シシトウなど …適量
  • 揚げ油 …適量
<クミンとターメリックのごは飯>
  • 米 …2合
  • 油 …大さじ1
  • クミンシード …小さじ1
  • ターメリックパウダー(またはカレーパウダー) …小さじ1/2
  • 目玉焼き …人数分

作り方

1 下ごしらえ
キャベツは芯をつけたままくし切り、エリンギはたて半分、ショウガは薄切りにする。
2 煮込む
大きめの鍋に<A>を入れて弱火にかけ、蓋をして20分煮込む。 
3 カレールゥを作る
別の鍋に、ニンニクと油を入れを香りがたったら、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。更にカレーパウダーを入れ全体に絡めながら炒める。
4 スープカレーを仕上げる
<3>を<2>の鍋に入れ、<B>を入れたら弱火で15~20分分煮る。 最後にクミンパウダーを入れひと煮立ちさせ、塩、こしょうで味を調える。
5 トッピング用野菜を素揚げする
一口大に切った野菜を油で揚げる。
6 クミンとターメリックのご飯を炊く
クミンシードは油と弱火で炒め、香りをだす。炊飯器に米と同量の水を入れ、クミンシードとターメリックを入れ、炊飯する。
7 盛り付ける
<6>のご飯にスープカレーをかけ、<5>の野菜を盛り付けたら、最後に目玉焼きをのせる。

Point

  • 手羽先ときのこ、野菜は水から煮る

    手羽元は骨から出るダシを取るために、必ず水から煮る。野菜やきのこ類も水からじっくりゆでることで旨味が引出しやすくなる。

  • 鶏から出たスープ、醤油や和風ダシ、ナンプラーやオイスターソースなど、いろいろな国の“旨味”を合わせると、味が複雑に絡み合い、深みのある美味しいスープカレーを作ることができる。

副菜 memo

半熟の目玉焼きをのせてボリューム満点で見た目も楽しいワンプレートに

白菜とディルの浅漬けや、ミニトマトとコリアンダーシードのマリネなど、さっぱりと清涼感のある副菜とあわせるとバランスがいい。