今日の晩ごはん

サンマのエスニック炊き込みご飯

調理時間
35分

さんまとナンプラーの旨味たっぷり

旬のさんまをナンプラー、鶏ガラスープで炊いたエスニック風ご飯。米は日本米とタイ米をブレンドして使うと本格的な味わいに。サンマは生のまま一緒に炊くので簡単。

材料 ( 作りやすい分量 )

  • 米、タイ米 …各1カップ
  • サンマ …2尾
  • 長ねぎ …1/2本
  • ニンニク、ショウガ(みじん切り) …各小さじ1
  • 鷹の爪 …少々
A
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) …小さじ1
  • ナンプラー …大さじ2
  • こしょう …少々
  • 湯 …400ml
  • ひよこ豆 …50g
  • ミニトマト …10〜12個
  • ライム、香菜(パクチー) …各適宜

作り方

1 米を洗う
米は洗い、タイ米はさっとすすぐ。一緒にザルにあげておく。
2 下ごしらえをする
サンマは頭を切り落として肝を除き、半分に切ってよく洗う。長ねぎは小口切りにする。
3 米を炒める
鍋にサラダ油、ニンニク、ショウガ、鷹の爪を入れて中火にかけ、香りが立ってきたら米を加えて炒める。全体がなじんだら混ぜ合わせたAを加え、2、ひよこ豆、ミニトマトを加える。
4 炊く
沸騰したら蓋をして弱火にし、10分たったら火を止めてそのまま10分蒸らす。サンマの骨を除いて全体を混ぜ、塩少々(分量外)で味を調える。器に盛り、好みでライム、香菜を添える。

Point

  • 米は炒めてから炊く

    米は全体に油がなじむまで炒めて、ニンニクやショウガの香りを付けてから鶏ガラスープやナンプラーを加えて炊く。パラっとした食感になり、エスニックな味付けによく合う。

副菜 memo

鶏ガラベースのスープを

鶏ガラとナンプラーの香り漂う炊き込みご飯には、同じく鶏ガラをベースにしたスープを合わせて東南アジア風の献立に。余ったライムを絞って酸味をプラスしても美味しい。

手島渚さんの「腸から身体をととのえる」女性の不調を改善するセルフ腸もみ講座 募集開始 『Hydro Flask』×Kurashi   仕込んだ具材を入れるだけ!簡嘽・便利なフードジャー 料理教室 2018年11月17日(土) 基本から応用まで!今が旬の鮭レシピ