今日の晩ごはん

ヤリイカとアスパラのエスニックマリネ

調理時間
20分(冷蔵庫で冷やす時間除く)

ナンプラーの旨味が利いた初夏にぴったりのマリネ

アスパラは食感が残るようにゆでて全体を引き締めるアクセントに。仕上げに散らすハーブがセロリのもつ独特な甘みを引き立てます。日持ちするので作りおきのおかずとしても活躍します。

材料 ( 4人分 )

  • ヤリイカ …4杯(約400g)
  • アスパラガス …2束(200g)
  • セロリ …約15㎝
  • 紫玉ねぎ …1/4個
  • 好みのハーブ(ディル、レモンバーム、ミントなどから2種類使う。今回はディルとレモンバームを使用) …適量
〈マリネ液〉
  • ニンニク …1/4片
  • 塩麹 …小さじ2
  • ナンプラー …小さじ2
  • レモン汁 …1/2個分
  • オリーブ油 …大さじ1と1/2

作り方

1 下ごしらえをする
ヤリイカは下処理をし、食べやすい大きさに切る。紫玉ねぎは薄切りにして約5分水にさらす。ザルに上げてしっかりと水気を切る。
2 アスパラをゆでる
鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩適量(分量外)を加えてアスパラガスを少し食感が残る程度にゆで、ザルに取り出して冷ます。冷めたら約4㎝の斜め切りにする。
3 マリネ液を作る
ニンニクは潰す。ニンニクと他のマリネ液の材料をボウルに入れて泡立て器などでしっかりと混ぜ合わせる。
4 イカをゆでる
2のアスパラをゆでた後の湯でヤリイカをゆでる。沸騰したところにヤリイカを加え、30秒ほどでザルに上げる。熱いうちに3に加えて全体にマリネ液が絡むように和え、粗熱が取れたらホーローの容器などに入れて冷蔵庫で約1時間しっかりと冷やす。しっかりと冷えたらニンニクだけ取り出し、1の紫玉ねぎと2のアスパラガスと一緒にボウルに入れて全体をしっかりと和える。
5 仕上げる
味見して味が足りないようならナンプラーか塩少々(分量外)を加えて味を整える。器に盛り付け、仕上げにオリーブ油適量(分量外)を回しかけ、ハーブを全体に散らす。

Point

  • イカの下処理をする

    イカは胴と内臓のつなぎ目を離して、内臓と軟骨を引き抜く。内臓を取り出したら、流水でしっかりと水洗いし、皮をむいて食べやすい大きさに切る。

  • 仕上げにハーブを散らして、爽やかな風味に仕上げる。使うハーブの種類や量はお好みでOK。今回はフレッシュな柑橘系の香りが特徴のレモンバームと、ほろ苦いディルを組み合わせて使用。

副菜 memo

温かい汁物を添えて

冷たい主菜には、温かい副菜を添えると献立が自然と決まる。このマリネ一品で、魚介、野菜がバランスよく摂れるので、ダシを利かせたかきたま汁などシンプルなものを。