今日の晩ごはん

アジのセビッチェ

調理時間
20分

旬の食材使った、清涼感あふれるひと皿

ペルーやメキシコなどの南米を代表する魚介料理。旬の魚とフレッシュな野菜を合わせたカラフルなサラダは、さっぱりしているので蒸し暑い日にぴったり。

材料

  • アジの刺身 …5枚(約50g)
  • 紫玉ねぎ …1/2個
  • ラディッシュ …2個
  • アボカド …1/4個
  • トマト …小1個
  • 香菜 …1本
  • 青唐辛子 …1本
  • レモンのしぼり汁 …1/2個分
  • 塩、こしょう …各適量

作り方

1 下ごしらえをする
アジはあれば骨を取り除き、食べやすい大きさに切る。塩適量(分量外)を振って冷蔵庫で約15分おく。
2 野菜を切る
紫玉ねぎは薄切りにし、ラディッシュは薄く輪切りにする。アボカドとトマトはともに小さな角切りにする。香菜はみじん切りにし、青唐辛子は輪切りにする。
3 仕上げる
ボウルに1、2を入れてさっと混ぜる。レモンのしぼり汁、塩、こしょうを加えてさらに混ぜ、味を整える。

Point

  • アジに塩を振る

    食べやすい大きさに切ったアジをバットなどに広げて、塩を振り冷蔵庫で冷やす。独特の臭みが取れ、味が染み込みやすくなる。

副菜 memo

枝豆ご飯を合わせる

旬のアジを使った主菜には、枝豆ご飯を合わせてさらに季節感のある食卓に。副菜に迷ったときは混ぜご飯や炊き込みご飯にするのがおすすめ。

料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ