今日の晩ごはん

ゴーヤとイカのアンチョビ炒め

調理時間
15分

ほろ苦さがクセになる大人の味

ゴーヤとショウガとアンチョビ。それぞれの独特な風味が相乗効果でイカの甘みを引き立て、味わい深い一品に。ご飯はもちろんお酒にも合う、クセになる美味しさです。

材料 ( 2人分 )

  • ゴーヤ …1/2本
  • イカ …1杯
  • 玉ねぎ …1/2個
  • アンチョビ …4フィレ
  • ショウガ …1かけ
  • 白ワイン …大さじ1
  • オリーブ油 …小さじ2
  • こしょう …少々

作り方

1 下ごしらえをする
ゴーヤは縦半分に切り、わたを取って5mm厚に切り、水に約5分さらす。玉ねぎは2mm厚の薄切りにし、イカはわたと足を取り除き皮をむいて、1cm幅の筒切りにする。ショウガは皮をよく洗ってから皮ごと千切りに、アンチョビはみじん切りにする。
2 炒める
フライパンを中火にかけオリーブ油を入れ、1のショウガとアンチョビを炒める。香りがたったら1のゴーヤと玉ねぎを入れ、しんなりしたらイカと白ワインを加える。イカに火が通ったらこしょうをふる。

Point

  • ゴーヤは水にさらす

    ゴーヤはわたを取ってスライスした後、冷水に5分ほどさらす。炒めた時にパリっと美味しく仕上がる。

  • ショウガは皮ごとたっぷり使って香りを最大限に引き出すのがワタナベさん流。皮はよく洗ってそのまま薄くスライスする。

副菜 memo

簡単なスープなどを添えて

ご飯によく合う炒め物のおかずは、ボリュームもあり副菜がなくても十分満腹に。一品プラスするならスープがおすすめ。優しい味わいの豆スープなどはいかが?