今日の晩ごはん

ハニーマスタードスペアリブ

調理時間
40分(肉を漬け込む時間除く)

思わずかぶりつきたくなるごちそう

はちみつの自然な甘みと、マスタードが濃厚に絡んだスペアリブ。面倒な手間が一切不要なのも嬉しい。このソースはどんな肉とも相性抜群なので、鶏肉でもアレンジ可能。

材料 ( 2人分 )

  • スペアリブ …300~400g
<A>
  • はちみつ …大さじ4
  • 醤油 …大さじ2
  • 酒 …大さじ2
  • 粒マスタード …大さじ2
  • ニンニク(すりおろし) …1片分
  • 塩 …小さじ1/2
  • 粗挽きこしょう …適量
  • クレソン …適宜

作り方

1 肉を漬け込む
スペアリブは骨に沿って包丁で切り込みを入れて、よく混ぜたAに2~3時間浸ける。
2 肉を焼く
1を耐熱皿に入れて、200℃に熱したオーブンで、途中一度上下を返しながら25~30分焼く。器に盛ってクレソンを添える。

Point

  • 肉に切り込みを入れる

    食べやすいように、骨に沿って切り込みを入れる。小さめの包丁やナイフだと作業がしやすい。

  • 自家製はちみつの『小林ハニー』を使って作るのが渡辺さん流。もちろん市販のはちみつでも美味しく仕上がる。一般的な百花蜜や、クセのないレンゲ、アカシアなどがおすすめ。

副菜 memo

同じくはちみつを使った一品を

水、酢各3/4カップ、はちみつ大さじ5、塩小さじ1と1/2、ローリエ1枚、粒こしょう、ディル各適量に季節の野菜を浸けて、はちみつのまた違った魅力を感じられるピクルスを合わせる。