今日の晩ごはん

ねぎと小エビの春巻き

調理時間
30分

簡単なのにいつも大人気!

長ねぎと小エビだけのシンプルな具材なのに、驚きの美味しさ。長ねぎを切るだけで、春巻きの準備ができてしまう簡単レシピで、もう一品おかずが欲しいときにも大活躍。

材料 ( 6本分 )

  • 長ねぎ …1本
  • 乾燥小エビ …15g
  • 塩・胡椒 …少々
  • 春巻きの皮 …6枚
  • 水溶き小麦粉 …適量
  • サラダ油 …適量
  • 酢醤油、からしなど …好みで

作り方

1 下ごしらえ
長ねぎは薄い斜め切りにする。小エビと合わせて、軽く塩・胡椒で味をつけておく。
2 春巻きを巻く
春巻きの皮に1のタネを巻き、水溶き小麦粉で巻き終わりをとめる。
3 春巻きを揚げる
中温に熱した油で2の春巻きをきつね色にこんがりと揚げる。好みで酢醤油、からしなどでいただく。

Point

  • 春巻きをきれいに包むコツ

    皮で具を包む時には、あまり山盛りにせずに、均等になるようにのせていく。端になる部分はやや少なめにしておくと、きれいに巻ける。

  • 少ない油で揚げ焼きする

    鍋にたっぷりと油を張るのではなく、片面が少し浸かるくらいの量で、片面ずつ揚げ焼きにする。少ない油で揚げられるので、無駄が少ない。

  • 「具材をいろいろ準備しなければと思うと、ハードルが上がってしまうから」と、少ない具材でも美味しい春巻きを編み出した。小エビがうまみを加えてくれる。

副菜 memo

スープを具だくさんに

春巻きの具がシンプルなので、ピーマンやたけのこ、きくらげ、しいたけなど、好みの野菜をたっぷりと入れ、醤油とごま油で味をつけ、卵でとじて中華風のスープを添える。