今日の晩ごはん

洋食 スープ

主な食材 : チーズ 牛乳

ブルーチーズとニョッキのポトフ

調理時間
60分

濃厚ディップと絡み合うモチモチニョッキ

ブルーチーズの風味が野菜とニョッキの旨味をグンと引き立てる、ワインにもぴったりの華やかな一皿。ソースは冷えても固まらないので作りおきしてグラタンやパスタにも!

材料 ( 3〜4人分 )

<ブルーチーズディップ>
  • 薄力粉 …大さじ1
  • 油 …大さじ1
  • 牛乳 …1カップ
  • ブルーチーズ …100g
  • はちみつ(または砂糖) …小さじ1/2
  • 塩 …少々
<具材>
  • 好みの野菜 …適量
  • (大根・カブ・レンコン・ゴボウ・さつまいも・カリフラワーなど) …適量
  • パン …適量
  • 油(炒め用) …適量
  • ニョッキ …100g
  • オリーブ油 …大さじ1

作り方

1 ブルーチーズディップを作る
鍋に油と薄力粉を入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜたら中火にかける。泡がふつふつと出てくるまで泡だて器で混ぜる。火からおろして牛乳を一気に加え、ダマがなくなるまで手早く混ぜる。弱火にかけ、とろみがついたらブルーチーズを加え、はちみつ(または砂糖)と塩で味を調える。
2 焼く
野菜はそれぞれ一口サイズに切り、サラダ油をひいて熱したフライパンに硬い野菜から入れていく。表面に焦げ目がついたら引き上げる。
3 ニョッキをゆでる
たっぷりのお湯でニョッキをゆであげたら、オリーブ油を絡ませておく。
4 仕上げる
焼いた野菜、ニョッキを盛り付け、切ったパンとブルーディップを添える。

Point

  • 野菜は食感をのこして

    レンコンやさつまいもなど固いものから焦げ目がつく程度に焼きつける。野菜それぞれの違った食感が楽しめるようにすると良い。

  • オリーブ油でくっつき防止

    ゆであがったニョッキにはオリーブ油をからめておくとくっつかない。たくさんゆでる時も安心。

  • ソースの仕上げにはちみつと塩を加え味を調えることで、バターや生クリームを使わなくてもコクがアップ。クセのあるブルーチーズも食べやすくなる

副菜 memo

爽やかなフルーツサラダで箸休め

濃厚なブルーチーズソースには、フルーツやナッツの入ったさっぱりしたサラダがおすすめ。フルーツの甘味と、ナッツのカリカリが食欲をそそる。少し酸味のあるドレッシングで作ると爽やかな箸休めに。ガーリックトーストを添えても。