今日の晩ごはん

キムチと春菊の香り炊き込みごはん

調理時間
40分

キムチと春菊の香りが食欲をそそる

ゴボウと鶏肉の定番の炊き込みご飯に、キムチをプラス! ピリ辛の味つけと、具沢山なご飯で、おかずがいらない満足感。春菊は最後に加えることで、香りが引き立ちます。

材料 ( 2合分 )

  • 鶏モモ肉 …1枚
  • ゴボウ …1/2本
  • 春菊 …1/2束
  • キムチ …150g
  • 米 …2合
  • 水 …400ml
A
  • 醤油 …大さじ1/2
  • みりん …大さじ1/2

作り方

1 下ごしらえをする
鶏肉はひと口大に切る。ゴボウはささがきにし水にさらして、水気を切っておく。春菊は1センチ長さに切る。米は研いでザルにあげ、水気を切る。
2 米を炊く
土鍋に米、鶏肉、ゴボウ、キムチを入れて、Aと水を加える。蓋をし、強火で加熱する。ふつふつしてきたら弱火で15分火にかける。火からおろし、10分蓋をしたまま蒸らす。
3 盛り付ける
春菊を加えてさっくり混ぜ合わせ、器に盛り付ける。

Point

  • 春菊は最後に加えて香りをUP

    春菊は最後に加えることで、香りを引き立たせます。鍋料理などで煮ることが多い春菊ですが、生のままでいただくと、春菊独特の苦味も少なく食べやすいのでぜひお試しを。

副菜 memo

包丁もコンロも使わず簡単に

簡単に作れる炊き込みご飯で十分食べ応えがあるので箸休めも豆腐を使って簡単に。豆腐に醤油、ごま油、のりをのせて韓国風冷奴に。豆腐を温めてゴマだれでも美味しい。

料理家さんが教える!お正月に役立つレシピ特集