今日の晩ごはん

カレーココナッツヌードル(カオソーイ)

調理時間
25分

本場タイの絶品麺料理を手軽に再現!

ココナッツミルクのほど良い甘さと、スパイスが効いたカレーが好相性のスープと、麺は、箸が止まらない美味しさ!すだちをきゅっと絞って加えるのもまた楽しめる。

材料 ( 2人分 )

  • 中華麺 …2玉
  • 鶏ぶつ切り肉 …280~300g
<A>
  • ニンニク、ショウガ(みじん切り) …各小さじ1/2
  • 赤唐辛子(小口切り) …少々
  • 玉ねぎ(みじん切り) …1/2個分
  • セロリ …1/2本
  • カレー粉 …大さじ2
  • ココナッツミルク …1カップ
  • 鶏がらスープ …2カップ
<B>
  • ナンプラー …大さじ2~2と1/2
  • コンデンスミルク …大さじ1
  • サラダ油 …大さじ1/2
  • 揚げ油 …適量
  • 細ねぎ(3㎝長さ)、ミント、ライム …各適宜

作り方

1 下ごしらえ
中華麺はほぐし、トッピング用に揚げ油で少し素揚げしておく。セロリは斜め薄切りにする。
2 炒める
鍋にサラダ油、<A>を入れて中火で熱し、香りがたったら玉ねぎを炒める。きつね色になったら鶏肉を加えて炒め、カレー粉を振り入れる。スープを加え、沸騰したらアクを取り、蓋をずらしてのせ、10分ほど煮込む。ココナッツミルク、<B>を加えて味を調え、セロリを加える。
3 仕上げる
鍋に湯を沸かし、麺を表示に従ってゆでる。冷水に取り、もみ洗いし、ゆで汁をまわしかける。器に入れ、2のスープを注ぐ。トッピングに長ねぎ、ミント、ライムをのせる。

Point

  • 麺を素揚げする

    中華麺は全部ゆでるのではなく、盛り付け用に少し残して揚げる。そして、それを崩しながらいただく。

  • 本場タイでは、パームシュガーを加えるのが主流だが、日本では手に入りにくい。みないさんのレシピでは、代わりにコンデンスミルクを加えてるのがポイント。

副菜 memo

食べ応えがある麺料理にはサラダをプラス

しっかりとしたカレー味の麺料理なので、サラダを添えるだけでも十分満足できる。みないさんのおすすめは、白菜とピーマンのエスニックサラダ。味つけにナンプラーを使って、エスニックの雰囲気をより楽しめるサラダを添えてみよう。