今日の晩ごはん

黒こしょう唐揚げとオニオンフライ

調理時間
30分

パーティーにもぴったりの揚げ物メニュー!

「せっかく揚げ物をするなら、2種類以上は揚げたい!」という蓮池さん。唐揚げの漬け汁も、オニオンフライの味つけとして有効活用でき、一石二鳥のメニュー。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …2枚
<A>
  • ニンニク(すりおろし) …1~2片分
  • ショウガ(すりおろし) …大1片分
  • 酒 …大さじ3
  • しょうゆ …大さじ1/2
  • 塩 …小さじ2/3
  • 片栗粉 …1/4カップ
  • 薄力粉 …1/4カップ
  • 粗挽こしょう …小さじ1
  • 玉ねぎ …1/2個
  • 薄力粉 …適量
  • 炭酸水 …適量
  • 揚げ油 …適量
  • イタリアンパセリ(あれば) …適量

作り方

1 鶏肉を漬け汁に漬け、玉ねぎを切る
鶏肉は大きめの一口大に切る。ボウルに<A>と鶏肉を入れて10分漬ける。玉ねぎは1.5cm幅の輪切りにし、バラバラにほぐしておく。
2 鶏肉に粉をまぶす
バットなどに片栗粉、薄力粉各1/4カップを入れて混ぜ、汁気をきった1の鶏肉を加えて全面に粉をまぶす(ボウルに残った漬け汁、バットの粉は取っておく)。
3 唐揚げを揚げる
2を1~2分おいて再び粉をつけ、170℃の油でカラリとするまで揚げる。
4 鶏肉にこしょうを絡める
火が通ったら油をしっかりきり、ボウルに入れてこしょうを加えてよく絡める。
5 玉ねぎに衣をつける
玉ねぎに薄力粉適量をまぶす。2の漬け汁が入ったボウルに残った粉を入れて炭酸水を加え、ドロッとした衣を作る(粘度が足りない場合は、分量外の薄力粉を加えて調整する)。
6 オニオンフライを揚げる
玉ねぎを衣にくぐらせ、唐揚げを揚げた後の油でカラリとするまで揚げる。器に唐揚げとオニオンフライをざっくりと盛り、あればイタリアンパセリを添える。

Point

  • こしょうはたっぷりまぶしてスパイシーに!

    唐揚げが温かいうちにこしょうを絡める。意外と辛くなりすぎないので、たっぷりと加えるのがおすすめ。

  • せっかく揚げ物をするなら、1種類よりも2種類を楽しみたい。玉ねぎなら、かさが増すので豪華に見えるのが嬉しい。粉にカレー粉を加えたり、青のりを混ぜたりしてもGOOD! 

副菜 memo

唐揚げには、マヨネーズ味の副菜を!

唐揚げには、マヨネーズのまろやかな味がよく合う。サラダにして野菜も摂ろう。玉ねぎ、トマト、キュウリ、ゆで卵、カニ風味かまぼこなどを食べやすく切り、辛子マヨネーズやわさびマヨネーズで和えたら完成!