今日の晩ごはん

イカのバスク風煮込み

調理時間
30分

ごはんもお酒も進む煮もの

炒めた玉ねぎやトマトとイカを一緒に煮込んだ、スペインのバスク地方で愛されるひと品。イカは後から加えて火が通りすぎるのを防ぎます。

材料 ( 2人分 )

  • イカ …小2杯
  • 玉ねぎ …1/2個
  • 赤パプリカ …1/2個
  • トマト水煮缶(ホール) …1/2缶(200g)
  • ニンニク(みじん切り) …1片分
  • 赤唐辛子 …1本
  • イタリアンパセリ(みじん切り) …少々
  • 白ワイン …50ml
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩、こしょう …適量

作り方

1 下ごしらえをする
イカは下処理をして皮をむき、約1cm厚さの輪切りにする。玉ねぎはみじん切りにし、パプリカは1cm角に切る。赤唐辛子は種を取り、3等分長さに切る。
2 炒める
フライパンに油を中火で熱し、玉ねぎを炒める。少し色付いたらパプリカ、ニンニクを赤唐辛子を加えてさらに炒める。パプリカに火が通ったら白ワインを加えて弱火で煮つめる。
3 煮る
2にトマトの水煮を木べらなどでつぶしながら加え、イカを加えて蓋をし、弱火で約5分煮る。
4 仕上げる
塩、こしょうで味を調えて皿に盛り、パセリを散らす。

Point

  • 玉ねぎが色づくまで炒める

    玉ねぎ全体が軟らかくなり、写真のように少し色付いてきたらパプリカなどを加えてさらに炒める。玉ねぎにしっかり火を通すことで甘みが出てくる。

副菜 memo

ボリューム満点サラダを

グリーンサラダなど定番のサラダももちろん合うけれど、レタスに焼きパプリカ、アンチョビ、茹で卵、ツナなどを合わせたサラダを添えて、週末の食卓を少し華やかに。

kurashiのマナビ舎vol.03 がま口ポーチ講座
アンケートに答えると特別価格で参加のチャンス!尾田衣子さんの料理教室~GLOBALとGLOBAL-ISTを切り比べられます!~
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ