今日の晩ごはん

大根と鶏手羽のとろとろ煮

調理時間
80分

ポタージュスープのようなやさしい味

鶏肉の旨味が染み出たとろとろの煮汁が主役。大根や鶏肉に絡めながら一緒にいただきます。余ったら、ご飯を入れておじや風にしても◎。

材料 ( 2人分 )

  • 大根 …10cm
  • 鶏手羽 …6本
  • 昆布水  …400ml
  • 米 …大さじ2
  • 塩 …小さじ1/2
  • 薄口醤油 …小さじ2
  • 黒七味 …適量
  • 大根の葉 …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
大根の皮をむき、長さ3等分に切ってから縦に4等分に切って面取りをする。米を取り分けた昆布水大さじ3に約30分浸し、ブレンダーで細かく砕く。※昆布水で浸していませんでしたか?
2 煮る
鍋に1、鶏手羽、昆布水、塩、醤油を入れる。底を木べらでこそぐようにしながら加熱し、ひと煮立ちしたら蓋をして弱火で約1時間コトコト煮る。
3 仕上げる
味を見て塩気が足りなければ塩適量(分量外)で味を調え、黒七味と好みで軽く塩ゆでして小口切りにした大根の葉を散らす。

Point

  • ブレンダーで砕いた米と煮る

    大根は米の研ぎ汁で下ゆですると雑味が取れ、味が染み込みやすくなる。砕いた米でアレンジして煮汁にすれば、とろみがついてまろやかな味わいに。

  • 昆布水を使う

    水約1000mlに、昆布10gを入れて3時間以上(時間に余裕があれば一晩)置くだけで昆布だしがとれる。今回のように水のかわりとして使えば、旨味がぐんとアップする。※冷蔵庫で3日間保存可

副菜 memo

主菜にはない味を添える

鶏肉と昆布のダシを生かした主菜には、苦みや酸味のある食材がよく合う。春菊とごま油で炒めたじゃこをポン酢で和えた和風の和えものがおすすめ。

kurashiのマナビ舎vol.03 がま口ポーチ講座
アンケートに答えると特別価格で参加のチャンス!尾田衣子さんの料理教室~GLOBALとGLOBAL-ISTを切り比べられます!~
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ