今日の晩ごはん

ウズベキスタン風うどん(ラグマン)

調理時間
60分

温めても冷やしても美味しい

温かくしても、冷やしうどんにアレンジして食べても美味しい。ダシを使わず、たっぷりの野菜を炒めて旨味を引き出す。

材料 ( 2人分 )

  • ラム肉(または牛肉・細切れ) …150~200g
  • 玉ねぎ(薄切り) …1個
  • ニンニク(みじん切り) …小さじ2
  • トマト(ざく切り) …2個
  • ニンジン …1/2本
  • パプリカ …1個
  • 大根 …3cm
  • ジャガイモ …1個
  • ズッキーニ …1/2本
  • キャベツなどお好みの野菜 …適量 ※冷蔵庫に残っている野菜でもOK
  • ニンニク(みじん切り) …小さじ2
<A>
  • クミンシード …小さじ1
  • コリアンダーパウダー(あれば) …小さじ1
  • 鷹の爪 …1本
  • 塩 …大さじ1/2
  • 白ワインビネガー(またはレモン汁) …大さじ1
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 水 …600cc
  • うどん …2玉
  • ハーブ(ディル、パクチー、バジル、大葉などお好みで) …ひとつかみ

作り方

1 下ごしらえ
ラム肉を食べやすい大きさに切る。大根、ニンジンはいちょう切りにする。パプリカは種と白い部分を取リ除いて細切りに、ズッキーニ、ジャガイモはひと口大に切る。
2 具材を炒める
鍋にオリーブ油入れ玉ねぎ、ニンニクを入れよく炒め、玉ねぎの甘い香りがしてきたら肉を入れ炒める。肉の色が変わったらトマトを入れ、水分が飛ぶくらいに炒める。
3 具材を煮る
2にジャガイモ、ズッキーニ以外の野菜、水、Aを入れ沸騰したら蓋をして20~30分弱火で煮る。残りの野菜を入れ、火が通るまで10分くらい煮て、仕上げに白ワインビネガーを入れ、塩で味を調える。
4 仕上げる
うどんをゆで、器に入れ、3のスープをそそぎ、刻んだハーブ類をのせていただく。

Point

  • 野菜の旨味でコクを出す

    スープにはダシを使わず、野菜を炒めて旨味を引き出す。特に玉ねぎはコクが出るようによく炒める。

  • さっぱりした味わいのうどんには、パクチー、バジル、大葉など数種類のハーブをたっぷりのせて、香り豊かにいただくのが口尾家の定番。いろいろなハーブを試すのも楽しい。

副菜 memo

あっさり味のうどんには揚げ物を合わせても◎

うどんがさっぱりとした味なので、春巻きなど揚げ物を添えるのもおすすめ。うどんだけで栄養も味もバランスがよいので、あえて副菜を添えなくてもいい。