今日の晩ごはん

豚肉の金柑味噌グリル

調理時間
20分

いつものおかずを格上げする金柑×味噌の組み合わせ

面倒な下ごしらえは一切不要なのに、金柑の酸味のおかげで手の込んだ味に仕上がる。グリルなら肉をジューシーに焼き上げるだけでなく、添える野菜も一緒に焼けるのでお手軽です。

材料 ( 2人分 )

  • 豚肩ロース肉(とんかつ用) …350~400g
<A>
  • 味噌 …大さじ2
  • はちみつ …小さじ1/2
  • 金柑 …2~3個
  • 長ねぎ …1本
  • 芽キャベツ …4個

作り方

1 味噌ダレを作る
金柑は半分に切って種を取り除き、薄切りにしてボウルに入れる。<A>を加えて混ぜてなじませておく。
2 野菜を切る
長ねぎは3~4㎝長さに、芽キャベツは縦半分に切る。
3 焼く
豚肉の上に1をのせて、魚焼きグリルにのせる。長ねぎ、縦半分に切った芽キャベツを肉の脇に並べ、中火で7~8分、肉が焼けて味噌にも焼き色がつけばでき上がり。

Point

  • 魚焼きグリルで焼く

    魚焼きグリルで焼くと、余計な油が落ちてさっぱりと仕上がる。オーブンで焼く場合は、オーブンシートを敷いた天板に並べて210℃に予熱し、13~16分焼く。

  • 皮ごと使える金柑を加えて、いつもの豚肉の味噌焼きに季節感をプラス。金柑のやや苦みのある爽やかな酸味と、甘辛い味噌ダレが相性抜群。種は竹串でほじくるようにすると取りやすい。

副菜 memo

旬の野菜を合わせる

肉の料理には野菜を、しっかりとした味つけのものには、さっぱりとしたものを、とルールを決めれば副菜選びがうんと楽に。コクのある味噌ダレには、カブの浅漬けなど、箸休めになるおかずがおすすめ。