今日の晩ごはん

塩レモン入りロースカツ

調理時間
30分

塩レモンの爽やかな酸味が後を引く

近頃ブームの『塩レモン』を豚ロースの薄切り肉に挟んで揚げる、新しいカツレツ。程よい塩気と酸味が肉の旨味を引き立て、脂っこくなく後味爽やか。お弁当にも最適!

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース …薄切り肉4枚
  • 塩レモン …くし形1/8個
  • 小麦粉・パン粉 …適量
  • 卵 …1個
  • 塩、こしょう …適量
  • 付け合わせの野菜 …適量

作り方

1 下ごしらえ
豚肉に軽く塩こしょうをする。塩レモンを粗みじん切りにする。
2 衣をつける
1の塩レモンを2枚の肉で挟んでから、小麦粉、卵、パン粉の順につける。
3 揚げる
2を180℃くらいの油できつね色になるまで揚げる。
4 盛り付ける
付け合わせのレタスやミニトマト、りんごなどの好みの野菜とともに器に盛り付ける。

Point

  • パン粉は細かいものを使うのがベター

    サクサクとした食感を楽しみたいので、細かいパン粉が最適。冷めても硬くならずに食べやすい。

  • 肉と肉をしっかりとくっつけ合わせる

    塩レモンをはさんだ2枚の豚ロース肉は、剥がれないように指でぎゅっとくっつけてから衣をつけて。

  • レモンを約1週間ほど塩漬けした塩レモンは、腸の働きを良くして免疫力を上げる効果が期待できる優れもの。カツの脂っこさが抑えられて美味しさもアップ!

副菜 memo

身体が温まる根野菜入りの味噌汁をそえて

肉がメインの晩ごはんには、手軽に栄養が摂れる野菜たっぷりの食べる味噌汁がおすすめ。レンコンやゴボウなど冬の根野菜なら、身体を内側から温めてくれてなお良し!