今日の晩ごはん

とうもろこしといんげんのかき揚げ

調理時間
20分

今しか味わえない、旬ごちそう

とうもろこしの味、食感を存分に楽しめる、夏のかき揚げ。いんげんなど苦みのある野菜と一緒に揚げると、とうもろこしの甘みがより引き立ちます。おつまみに最適。

材料 ( 2人分 )

  • とうもろこし …1本(正味200g)
  • いんげん …50g
  • 冷水 …70ml
  • 薄力粉、片栗粉 …各35g
  • 揚げ油 …適量
  • 粗塩 …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
とうもろこしは長さを半分に切って切り口を下にして実をこそぎ落とす。いんげんはヘタを切り落とし、1cm長さ(とうもろこしの粒と同じ大きさ)に切る。
2 衣をまぶす
ボウルに1を入れて薄力粉、片栗粉を振り入れてざっと混ぜる。冷水を加えて混ぜ合わせる。
3 揚げる
フライパンに油を高さ2cmまで入れて170度に熱し、2をスプーンですくって静かに落とし入れる。3~4分、時々返しながらカラっと揚げる。器に盛り、好みで粗塩を添える。

Point

  • 粉をまぶしてから水を加える

    薄力粉と片栗粉を全体に混ぜてから水を加えることで、ムラなく均一に衣がつく。水は冷水を加えると軽やかに仕上がる。

副菜 memo

肉おかずを合わせる

主菜が野菜のみなので、副菜は肉や魚を使ったものを合わせたい。豚肉のショウガ焼きなどしっかりとした味付けのものを添えると、主菜との味のバランスも良い。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ