今日の晩ごはん

キャベツハンバーグ

調理時間
25分

キャベツが主役の新感覚ハンバーグ

「野菜が大好きな娘のために考えた」というキャベツをたっぷりと使ったハンバーグ。お好み焼き風に仕上がる、マヨネーズとソースの味つけが新鮮。

材料 ( 4人分 )

  • 豚挽肉 …300g
  • キャベツ …6~8枚(正味300g)
<A>
  • 卵 …1個
  • 薄力粉 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/2
  • こしょう …適量
  • ごま油 …少々
  • 酒 …大さじ1
  • ソース、マヨネーズ、青のり …各適量

作り方

1 下ごしらえをする
キャベツは千切りにする。
2 タネを作る
ボウルに挽肉を入れて、<A>を加えて練り混ぜる。1を加えてつかむように混ぜ、キャベツがしんなりとしたら8等分して丸める。
3 焼く
フライパンに油を熱し、2を並べ入れる。焼き色がついたら裏返し、裏面を1分ほど焼いてから、酒を回し入れる。蓋をし、弱火にして6~7分ほど蒸し焼きにする。
4 仕上げる
器に盛り、ソース、マヨネーズ、青のりを振る。

Point

  • ハンバーグのタネは厚めに成形する

    キャベツがたくさん入っているため、焼いているうちに割れやすいので厚めに成形すると良い。

  • 焼いた玉ねぎは加えず、たっぷりのキャベツを肉と合わせて、肉と野菜が同時に摂れる一品に。キャベツの代わりに、ナスやもやしなど、もみ込むとしんなりする野菜を使ってアレンジしても美味しい。

副菜 memo

酒のつまみになるものを

お子さんのために考案したハンバーグは、お酒にも合う味なので、副菜もつまみになる大根のキムチなどを添えて、晩酌を楽しむ日に。辛いものを添えると、キャベツの甘みを引き立ててくれる効果も。