今日の晩ごはん

サバのスパイシーグリル

調理時間
25分

スパイスで風味付けしたサバをグリルで焼くだけ!

サバにスパイスやニンニクなどをすりこんだワインに合う風味豊かな一品。焼く前にオリーブ油を塗ると、パリっと香ばしく焼きあがります。仕上げのレモンで一層爽やかに。

材料 ( 2人分 )

  • サバ …半身
A
  • ニンニク …少々(すりおろし)
  • クミンパウダー、パプリカパウダー …各小さじ1
  • レモン汁、白ワイン …各小さじ1
  • 塩 …小さじ1/2
  • ターメリック …小さじ1/4
  • オリーブ油 …小さじ1
  • レモンの皮のすりおろし …1/2個分

作り方

1 下ごしらえをする
サバは半分に切り分け、皮に3mm間隔の切れ目を入れる。
2 サバに合わせ調味料をもみ込む
Aを混ぜ合わせてサバの両面にすり込み、約10分置く。水気が出てきたらペーパータオルで軽く押さえる。

3 焼く
表面にオリーブ油を塗り、グリルかフライパンで焦がさないように焼き色がつくまでこんがりと焼く。
4 仕上げる
皿に盛り、オリーブ油適量(分量外)を回しかけ、レモンの皮を散らす。

Point

  • 切れ目までしっかりとすり込む

    サバは味が染み込むように切れ目を入れる。切れ目の間にもスパイスが入るように丁寧にすり込む。焼く際にはオリーブ油をさっと塗ってパリっと焼き上げる。

副菜 memo

楽しい食感のものを

もち麦に香菜、粗みじん切りにした大根、レモン汁を合わせた「もち麦のサラダ」を合わせて。食感に特徴のあるものを添えると味にメリハリがつく。また酸味のあるおかずはスパイスとも好相性。