今日の晩ごはん

フライパンタンドリーチキン

調理時間
25分

しっとり柔らかい鶏肉が美味!

金曜日の夜は、エスニックなチキン料理でおもてなし。ご飯はもちろん、お酒にもよく合う一品は、仲間同士でワイワイ言いながら食べたい。フライパンで作れる手軽さもうれしい。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …小2枚(400g)
  • セロリ …1本
  • 塩、粗びき黒こしょう …各少々
<A>
  • ニンニク(すりおろし) …1片分
  • プーレンヨーグルト …大さじ3
  • トマトケチャップ …大さじ2
  • カレー粉 …大さじ1/2
  • 塩 …小さじ1/3
  • こしょう …少々
  • オリーブオイル …大さじ1/2

作り方

1 鶏肉をタレに漬け込む
鶏肉は半分に切り、塩、粗びき黒こしょうをすりこむ。ポリ袋にAを入れて混ぜ合わせ、鶏肉を加えて揉みこむ。15分、時間があればそれ以上漬け込む。
2 セロリを用意
セロリは食べやすくスティック状に切る。
3 鶏肉を焼く
フライパンにオリーブオイルを弱めの中火で熱し、1の鶏肉の皮目を下にして並べ入れる。2~3分ほど焼いてこんがりと焼き色がついたら裏返し、蓋をする。弱火で5分30秒~6分ほど蒸し焼きにする。
4 器に盛る
器に盛り、セロリを添える。

Point

  • タレに漬けた分だけおいしくなる

    最低でも15分はタレに漬け込むようにしよう。長く漬けるほど肉に味がしみ込み、おいしくなる。

  • 蒸し焼きにしてふんわりジューシーに

    皮目にこんがり焼き色がついたら、裏返して蓋をして、蒸し焼き状態でじっくり火を通していく。

  • 「焼き色も大切な調味料の一つだから」と、フライパンで焼き始めたら、むやみに菜箸は入れず、鶏肉にはしっかり焼き色をつける。こんがりするまでコンロの前でじっと待つ。この数分間がおいしさの秘訣。

副菜 memo

インド料理には本場のおかずがぴったり

じゃがいもやかぼちゃをカレー粉で炒めて蒸し焼きにするインド料理「サブジ」が最適。ご飯に粗びき黒こしょうをふって風味をつけるだけでも、いつもと違った雰囲気に。ターメリックライスももちろん◎。