今日の晩ごはん

お揚げ甘煮とフキ和え

調理時間
30分

ダシいらずで味わいすっきり

みりんと醤油のみで甘めに煮た、シンプルかつ上品な味わい。油揚げのコクがプラスされ、すっきりしながらも深みがある。フキの苦みと甘みが絶妙な今の時季ならではのひと皿。

材料 ( 2人分 )

  • 油揚げ …2枚(長さ16cm程の長いタイプ、小さい油揚げなら4枚)
  • フキ …3本
<A>
  • 水 …50cc
  • みりん …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1と1/2

作り方

1 油揚げを煮る
油揚げは熱湯をかけて油抜きをしたら、2cm幅に切る。鍋に油揚げとAを入れて、混ぜながら水気を飛ばすように煮る。
2 フキをゆでる
フキは葉と茎を分ける。茎に塩をかけてまな板の上で板ずりをし、沸騰したお湯で3分ほど煮る。冷水にとり冷ましながら皮をむき、長さ5cmに切る。太い部分は縦半分に切る。
3 仕上げる
1と2を混ぜ合わせて完成。味が足りない時は、少し醤油をかけていただく。

Point

  • 茎の太い部分は縦にカット

    フキはシャキシャキとした食感を残すため、調理は軽くゆでるだけ。茎の太い部分は縦にカットして。

  • 「このレシピではフキの茎しか使いませんが、葉がついている場合はさっともう一品作ります」とminokamoさん。千切りにして鶏挽き肉と一緒に味噌か醤油で味付けをする炒め物がおすすめとか。

副菜 memo

食べ応えのある炊き込み
ご飯を一緒に

おかずがあっさりしているので、具だくさんの炊き込みご飯でボリュームアップ。千切りにしたニンジンと半分に切った里芋を米の上にのせて炊いただけのシンプルな炊き込みご飯がおすすめ。