今日の晩ごはん

ルーローファン(豚肉の煮込み丼)

調理時間
50分

ほんのりスパイスが香る甘辛煮

台湾の屋台料理・ルーローファンを日本のキッチンで再現! コツは、フライドオニオンやオイスターソースで独特のコクと風味を出すこと。ご飯が進むこと間違いなし!

材料 ( 4人分 )

  • 豚バラ肉(ブロック) …300~400g
  • 干しシイタケ …8枚
  • ゆで卵 …4個
  • フライドオニオン(市販) …10g
  • 塩・こしょう …各適量
<A>
  • 酒(あれば紹興酒) …300ml
  • ザラメ …大さじ3
  • 醤油 …大さじ3
  • オイスターソース …大さじ1
  • 五香粉 …小さじ1
  • ご飯 …4杯分
  • たくあん・香菜 …適宜
  • サラダ油 …大さじ1/2

作り方

1 下ごしらえ
豚肉は2cm長さの短冊切りにし、塩・こしょうをふる。干しシイタケは水で戻し、1cm角に切る。
2 炒める
フライパンに油を熱し豚肉を炒め、色が変わり始めたらシイタケとフライドオニオンを加え炒める。さらに<A>を加え入れ、ザラメを溶かしながら炒める。
3 煮込む
2を土鍋に移し入れ、水(分量外・3カップ)を加え、40分中火で煮る。さらにゆで卵を加え、10分煮る(水を足しながら長時間煮込むとさらに美味しくなる)。
4 仕上げ
器にご飯を盛り、3をかけ、たくあん、香菜、ゆで卵を添える。

Point

  • 煮込む時は土鍋に移し替える

    フライパンでの調理後、土鍋に移し替えてじっくり煮込むことで、肉が軟らかくなり、優しい味わいになる。

  • 本場台湾ではエシャロットをフライにした調味料を使うのだが、手軽に買えるフライドオニオンで代用。さらにオイスターソースでコク深い味わいに仕上げる。

副菜 memo

サンラータンで味のバランスをとる

主菜が濃厚な味わいなので、さっぱり味のスープを合わせたい。青菜入りのサンラータンなど、酸味と辛味の利いたスープがよく合う。中華スープに青唐辛子の酢漬けを垂らしたものもおすすめ。