今日の晩ごはん

ナスのミートローフケーキ

調理時間
30分

まるでケーキのようなミートローフ

ドーム型に仕立てた、ケーキのようにかわいらしいミートローフ。刻んだナスを入れることで、ふわっとした口どけになり、食べやすいのも魅力。

材料 ( 2〜3人分 )

  • ナス …3本
  • ゆで卵 …2個
  • ミックスベジタブル …30g
<A>
  • 合挽肉 …150g
  • 玉ねぎ(みじん切り) …1/4個分
  • 卵 …1個
  • ウスターソース …小さじ1
  • ナツメグ …少々
  • 塩 …小さじ1/2
  • こしょう …少々
<B>
  • ケチャップ …大さじ4
  • ウスターソース …大さじ3
  • マスタード …大さじ1/2

作り方

1 下ごしらえ
ナスの表面に縦にまっすぐ切り込みを4箇所入れ、ラップで包んで600Wの電子レンジで3分加熱する。粗熱が取れたら皮をむき、身を粗みじんに切る。皮はラップを敷いた直径13cm程度の耐熱ボウルに、縁から2cmほどはみ出すように扇状に貼りつける。
2 混ぜ合わせる
ボウルに<A>とみじん切りにしたナスの身を加えて、混ぜ合わせる。
3 具材を入れる
ナスの皮を貼った容器に2の生地を1/4入れてならし、ミックスベジタブルを散らす。さらに1/4入れてならし、5mm幅に切ったゆで卵を敷き詰める。最後にすべての生地を入れてならしたら、耐熱ボウルからはみ出したナスの皮をかぶせて、ラップをかける。容器の下に受け皿を置き、軟らかく仕上げるため500Wの電子レンジで10分(600Wの電子レンジなら8分)加熱する。
4 電子レンジで加熱する
ミートローフを取り出し、ボウルに残った汁に<B>を混ぜ合わせ、電子レンジ600Wで1分加熱してソースを作り、ミートローフにかけていただく。

Point

  • ナスは食感が残る大きさに

    ナスを細かく刻みすぎると水分が出て水っぽくなってしまうので、食べた時に食感を感じるぐらいの大きさに刻む。

  • 通常のミートローフにナスを入れてふわふわの食感に。さらに、ナスの皮を捨てずに、貼りつけることでおしゃれ度もアップ! 食卓をかわいらしく彩ってくれる。

副菜 memo

カラフルなカナッペでパーティー仕様に

パーティー向けのメイン料理なので、大勢で楽しめる色とりどりのカナッペを一緒に。ピンクペッパーやハーブなどのあしらいを使って、自分流にアレンジして華やかさを添えると◎。