今日の晩ごはん

フライパン鶏胸タンドリー

調理時間
15分

カレー粉が利いてやみつきになる味!

朝漬け込んでおけば夜は焼くだけという、簡単に作れるタンドリーチキン。肉だけでなく野菜も一緒に焼くと、栄養もばっちり摂れる。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏胸肉 …2枚(約350g)
  • ヨーグルト …大さじ3
  • 酒 …大さじ1
  • カレー粉 …小さじ1
  • ショウガ …10g
  • 玉ねぎ …1/2個
  • カボチャ …150g
  • インゲン(さっとゆでたもの) …5本
  • オリーブ油 …大さじ1

作り方

1 下ごしらえ
鶏肉は繊維に逆らって小さくそぎ切り、玉ねぎは1㎝幅、カボチャは薄く切る
2 鶏肉を漬ける
密閉式保存袋に鶏肉を入れ、ヨーグルト、酒、カレー粉、ショウガのすりおろしを入れて冷蔵庫におく。(時間がある時は数時間、ない時はよく揉んで使う)
3 具材を焼く
フライパンにホイルを敷き、オリーブ油を中火で熱し、2と玉ねぎ、カボチャを入れてたまに裏返しながら焼く。鶏肉が焦げやすいので注意。
4 仕上げる
火が通ったら塩・コショウで味を調える。インゲンを加えて器に盛り付ける。

Point

  • 鶏肉は朝漬け込んでおく

    鶏肉は密閉式保存袋に入れて朝漬け込んでおくと、夜は焼くだけでさっとでき上がる。時間がない時はよく揉んでなじませればOK。

  • フライパンの上にアルミホイルを敷いて焼くというはるひさん。「焦げ付き防止になる上、洗い物が減るので忙しい時にとても便利ですよ」。

副菜 memo

さっぱりした野菜中心の副菜を

レタス、三つ葉、長芋、桜エビを柚子こしょうとオリーブ油で和えたものなど、野菜を中心にさっぱりと味付けしたサラダなどが好相性。