今日の晩ごはん

和食

主な食材 : エビ 冬瓜 長ねぎ

冬瓜とエビ、コーンのにゅうめん

調理時間
25分

コーンの甘みをきかせてほっとする味に

外処さんの「夜遅く帰宅した日」の定番メニュー。とろりとしたスープで食べるそうめんは、やさしい味。冬瓜は大根やカブでも美味しく作れます。

材料 ( 2人分 )

  • 冬瓜 …1/4個
  • むきエビ …8尾
  • コーンクリーム缶 …1缶(約180g)
  • 長ねぎ …1/4本
  • そうめん …2束
A
  • 水 …600ml
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) …小さじ2
  • 酒 …大さじ1
B
  • こしょう …少々
  • 砂糖 …小さじ1/2
  • 塩 …少々

作り方

1 下ごしらえをする
冬瓜は皮を厚めにむき、半分は5mm厚さのいちょう切りにし、半分はすりおろす。エビは背ワタを取り除き、長ねぎは斜めに切る。
2 煮る
鍋にA、1の冬瓜(いちょう切りにしたものと、すりおろしたもの両方)を加えて火にかけ、沸騰したら蓋をして弱めの中火で約5分煮る。
3 そうめんを茹でる
冬瓜が軟らかくなったら、エビ、コーンクリーム缶、そうめん、Bを加えて1分半煮る。長ねぎを加えて火を止め、器に盛る。

Point

  • 冬瓜をすりおろす

    冬瓜は半分はいちょう切りにし、もう半分はすりおろして一緒に煮ると、自然なとろみがつく。買ってもあまらせがちな冬瓜を無理なくたっぷり使える。

  • 煮汁でそうめんを茹でる

    そうめんは別茹でせず、煮汁で一緒にゆでる。そうめんに含まれる塩分で、絶妙な塩気に。また、ひとつの鍋で作れるので時短にも。

副菜 memo

こしょうを利かせた炒めものを

スパイシーな副菜を添えて、主菜のやさしい甘みを引き立てる。仕上げにこしょうをたっぷりときかせた豆苗の炒めものなどがおすすめ。

サラサラ床で暮らしをもっと気持ち良く 床拭きロボット『Braava(ブラーバ)』を体験! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ