今日の晩ごはん

アボカドボウル

調理時間
20分

定番の組み合わせを馴染みある和の味わいに

食べると元気になりそうなカラフルな丼。アボカドとツナの定番コンビを、醤油と砂糖で味付けして和風に仕上げます。しっかりとかき混ぜていただくのが美味しさの秘訣。

材料 ( 2人分 )

  • アボカド …1個
  • とうもろこし …1/2本
  • 万能ねぎ …1本
  • ツナ …1缶(約70g)
<A>
  • 醤油 …小さじ11/2
  • 砂糖 …小さじ1
  • 塩、こしょう …少々
  • ゆで卵 …1個
  • ごま油 …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
アボカドは半分に切って、種を取り除き、5mm幅に切り、皮をむく。とうもろこしは皮をむき、ラップで包み600Wの電子レンジで4分加熱する。そのまま5分置き余熱で蒸して、粗熱がとれたら包丁で実をこそげ取る。万能ねぎは小口切りにする。
2 ツナそぼろを作る
ツナは油を切る。フライパンに<A>と一緒に入れて加熱し、崩しながら味をからませる。塩、こしょうで味をととのえる。
3 仕上げる
ご飯の上にアボカド、とうもろこし、2と半分に切ったゆで卵をのせ、万能ネギを散らす。好みでごま油少々をふる。

Point

  • アボカドは皮ごと切る

    完熟したアボカドは先に皮をむいてから切ると形がくずれてしまうので、そのまま切って皮は最後にむくのがポイント。

  • ツナを醤油と砂糖で甘じょっぱく仕上げたツナそぼろを活用する。これを一緒に混ぜるだけでご飯に合う味になる。のり巻きの具や、ご飯に混ぜてそぼろ弁当にしても。

副菜 memo

さっぱりとした
冷製スープを

メインがアボカドとツナを合わせたボリューミーな丼なので、さっと飲める冷たいスープを合わせるのがおすすめ。レモンとニンニク、キュウリ、ヨーグルトを混ぜた軽やかなひと品を。暑さで食欲のない日にも◎。