今日の晩ごはん

アスパラガスの豚バラ巻き

調理時間
20分

濃い目の味付けが後をひく

ご飯とも相性抜群! しっかり味が嬉しいレシピ。旬のアスパラガスを使い、ボリュームも満足できる美味しさに。冷めても旨味が持続するのでお弁当におすすめ。

材料 ( 2人分 )

  • グリーンアスパラガス …6本
  • 豚バラ肉(薄切り) …6枚
<タレ>
  • 日本酒 …大さじ1
  • オイスターソース …大さじ1/2
  • 醤油 …大さじ1/2
  • 塩 …適宜

作り方

1 アスパラガスの下処理をする
アスパラガスの茎の堅い部分の皮を、根元のほうから5センチほど、ピーラーでむき、塩を入れてゆでる。キレイに青くなるまでさっとゆでたら半分に切る。
2 アスパラガスを包む
豚バラに塩をパラパラ振り1のアスパラガスを1本ずつ包む。
3 焼く
フライパンに2を並べキツネ色になるまで焼き、合わせたタレを回しかけ照りがでるまでサッと煮詰める。炒める際は、豚肉から油が出るので、油はひかない。

Point

  • アスパラは下処理をして食べやすくする

    ピーラーを使って薄く皮をむいて、下処理をする。食べた時の食感がよくなり、美味しく仕上がる。

  • シンプルな材料で作るこのレシピは、素材一つずつに、一手間加えて美味しさを引き出たせるのが竹中さんならでは。豚肉にも下味をつければぐんと旨味がアップ!

副菜 memo

卵白のスープを添えていただこう

相性抜群のご飯と、ダシが利いたスープも添えていただけばより美味しくいただける。鶏ガラスープにショウガを加え塩、こしょうで味を調え、とろみをつけて、卵白を回し入れて作るスープなどがおすすめ。