今日の晩ごはん

牡蠣のクラムチャウダー

調理時間
30分

ぷりぷりの牡蠣は冬のごちそう

食材の味を生かしたシンプルな味付けが週末の疲れた身体に染みわたります。牡蠣はさっと火を通し後から加えるのがコツ。冷蔵庫によくあるスライスチーズでコクを追加。

材料 ( 2人分 )

  • 牡蠣 …100g~200g
  • 白ワイン(または酒) …大さじ3
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ジャガイモ …1/2個
  • セロリ …1/2本
  • ニンジン …1/5本
  • ベーコン …2枚
  • 植物油(あればグレープシードオイル) …大さじ1
  • 薄力粉 …大さじ1
  • 水 …200ml
  • 顆粒コンソメ …小さじ1~2
  • 牛乳 …300ml
  • スライスチーズ …2枚
  • ディル …少々
<ガーリックトースト>
  • バター …20g
  • ニンニク …1/2片
  • バゲット …1/4本
  • オリーブ油 …少々

作り方

1 下ごしらえ
調理の直前にボウルに牡蠣を入れて塩小さじ1(分量外)を加えて軽くなじませる。さらに片栗粉大さじ1~2(分量外)を加えて全体を優しく混ぜてざるにあげる。別のボウルに水を入れてその中で優しくふり洗いし水気を良くきり、さらにキッチンペーパーで優しく水気をふき取る。
2 牡蠣を加熱する
鍋に1と白ワインを入れて蓋をして中火にかける。白ワインが沸騰したら弱火にし、牡蠣がぷっくりとしてきたら火を止めてざるにあげる。残った煮汁はとっておく。
3 食材を切る
玉ねぎ、ジャガイモ、セロリは1cm角に、ニンジンは5mmにベーコンは1.5cm幅に切る。
4 食材を煮る
鍋を熱し温まったら油を入れて3を玉ねぎが透き通ってくるまで弱火で炒める。薄力粉を加えて全体になじむまでさらに炒め、水とコンソメと2の汁を加え弱火でときどきかき混ぜながら野菜に火が通るまで煮る。
5 仕上げる
4に牛乳を加えて5分ほど弱火でかき混ぜながら煮る。ちぎったスライスチーズを入れて煮溶かし、牡蠣を加えて火を止める。軽く混ぜあわせ最後に味をみて(足りなければ塩を足す)器に盛る。ディルをちらしガーリックトーストを添える。
[ガーリックトーストをつくる]
常温において軟らかくしたバターにすりおろしたニンニクを混ぜる。それを細長く切ったバゲットに塗り、油を香りづけに少量たらしトースターでこんがりと焼く。

Point

  • 牡蠣は加熱しすぎない

    牡蠣がぷっくりとしてきたらすぐに火をとめる。加熱しすぎると旨味がすべて出ていってしまい、身が固くなる。

  • 隠し味としてスライスチーズを加える。味にクセがないので牡蠣の旨味をより引き立ててくれる。油もクセがないグレープシードオイルがおすすめ。

副菜 memo

スープ×バゲッドは黄金の組み合わせ

温かいスープとカリカリに焼いたバゲッドのベストコンビネーション! ニンニクの香りで食欲も増進。スープにつけて食べるのも、ひたして柔らかくしてから食べるも良し!