今日の晩ごはん

白菜の煮込みハンバーグ

調理時間
30分

白菜から出てくる甘みととろみで煮汁まで美味しい!

「白菜を鍋料理以外に使いたい」という時に試してほしい一品。白菜の甘みが利いたソースに、肉汁たっぷりのハンバーグを加えてコトコト煮込めばでき上がり。

材料 ( 4人分 )

  • 白菜 …1/3個(約800g)
  • 合挽肉 …400g
<A>
  • 塩 …小さじ1/2
  • こしょう …少々
  • 卵 …1個
  • 玉ねぎ …1/2個
  • パン粉 …3/4カップ
  • 牛乳 …大さじ2
<B>
  • デミグラスソース(市販) …1缶
  • ケチャップ …大さじ1~2
  • コンソメスープの素(顆粒) …小さじ1
  • 水 …1/2カップ

作り方

1 具材を切る
玉ねぎはみじん切りにして耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で約2分加熱する。取り出して粗熱を取る。白菜は軸と葉に切り分けて、それぞれざく切りにする。
2 ソースを煮る
鍋に白菜の軸と<B>を入れてまぜ、蓋をし、弱火で蒸し煮にする。
3 タネを作る
ボウルに挽肉と<A>を入れて、練り混ぜる。さらに1の玉ねぎ、パン粉、牛乳を加えてさらによく混ぜ8等分にし、成形する。フライパンにサラダ油適量(分量外)を熱し、成形したタネを入れ両面焼き色をつける。
4 煮込む
2のソースに、3の焼いたタネと、白菜の葉を入れてさらに約15分煮込む。

Point

  • ハンバーグは焼いてから煮込む

    ハンバーグは焼いてからスープに加えると、旨味をとじこめ、生焼けの心配もなく仕上げることができる。

  • デミグラスソースの替わりに、オイスターソースと豆板醤の中華風の味つけや、味噌とみりんをあわせた和風の味つけにアレンジ可能。生クリームを加えてクリームシチュー風にしてもおいしい。

副菜 memo

〆にスパゲティを投入

鍋のように最後にスパゲティ入れて楽しむのがおすすめ。その際残ったハンバーグはくずすと麺に絡みやすくなる。マッシュポテトや、ホウレン草のバター炒めなどハンバーグに定番のつけ合わせを添えてもOK。