今日の晩ごはん

栗とまいたけのそぼろ炒め

調理時間
15分

味が染み込んだ豆腐が、隠れた主役

栗とそぼろを卵でとじた、秋を感じさせる味。まいたけ、挽肉のダブルの旨味が染み込んだ豆腐がたまりません。まいたけは大きくほぐして存在感を出すと食べごたえが出ます。

材料 ( 2人分 )

  • 甘栗(または栗の甘露煮) …80g
  • まいたけ …2パック(約200g)
  • 木綿豆腐 …1丁(300g)
  • 豚挽肉 …200g
  • 卵 …2個
  • ニンニク(みじん切り) …小さじ1
  • サラダ油 …小さじ1
  • 塩 …小さじ1/2
  • こしょう …少々
  • 細ねぎ(小口切り) …適量

作り方

1 下ごしらえをする
まいたけは食べやすいようにほぐし、豆腐はひと口大にちぎる。卵は割りほぐしておく。
2 炒める
フライパンにサラダ油、ニンニクを入れて中火で熱し、香りが立ってきたら挽肉、塩、こしょうを加えて炒める。
3 仕上げる
肉の色が変わったら、まいたけ、豆腐、栗の順に加えてその都度炒める。塩、こしょう各適量(分量外)で味を調え、卵を回し入れる。全体が固まったら器に盛り、細ねぎを散らす。

Point

  • 栗は甘露煮でもOK

    生栗は下ごしらえが大変なので、甘栗や栗の甘露煮を使って手軽に栗料理を楽しむ。甘露煮を使う場合は汁をよく切ってから使うこと。

副菜 memo

ショウガの炊き込みご飯を

主役の食材である栗の甘みを引き立ててくれる、爽やかなひと品を添えて。ショウガをふんだんに使った炊き込みご飯などがおすすめ。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ