今日の晩ごはん

白身魚の中華蒸し

調理時間
15分

ふっくらと仕上げた上品な味わいの白身魚

厚手の鍋でふっくら蒸した白身魚はあっさりとした上品な美味しさ。厚手の鍋がない場合はお酒の量を増やせばふっくらと仕上がる。

材料 ( 2人分 )

  • ごま油 …大さじ1
  • エノキ …1パック
  • ニンジン …1/2本
  • 鱈や鯛などの白身魚 …2切れ
  • アサリ …1パック
  • 酒 …大さじ2
  • 長ネギ …1/2本
  • 小ネギ …少々
  • ラー油 …適量
  • レモン …適量

作り方

1 下ごしらえ
エノキは食べやすい大きさに切り、ニンジンは千切りにする。長ネギは斜め薄切りにし、小ネギは小口切りにする。
2 具材を蒸す
厚手の鍋にごま油を中火で熱し、エノキ、ニンジン、塩コショウした魚、アサリを入れ酒を振り蒸気が出て来たら蓋をして10分蒸す。
3 仕上げる
器に盛り長ネギ、小ネギを飾り、お好みでラー油とレモンを。

Point

  • 厚手の鍋を使う

    ストウブなど厚手の鍋を使うとふっくら美味しく蒸し上がる。厚手の鍋がない場合は、お酒の量を少し増やして。

  • はるひさんお気に入りの美味しいラー油をつけていただく。ラー油は調味料として加えずに付けて食べることで自分好みの辛さに調節できる。

副菜 memo

しっかりとした味わいの煮物など

あっさり味の白身魚には、しっかりとした味わいの煮物などを。エノキやニンジンも一緒に蒸すので、あえて副菜がなくても栄養は十分。