今日の晩ごはん

大根とがんもどきの煮物

調理時間
60分(味をふくませる時間を除く)

旬の大根特有の甘みが際立つ煮物

たっぷりの薄味の煮汁で煮ることで、食べ飽きない上品な味に。失敗しない秘訣は丁寧な下ごしらえ。オレンジの色味が目を惹くニンジンは型抜きしてかわいらしく。

材料 ( 2人分 )

  • 大根 …1本
  • がんもどき(小) …8個
  • ニンジン …1/2本
  • 小松菜 …1/2束
<A>
  • ダシ汁 …2と1/2カップ
  • 薄口醤油 …大さじ4
  • みりん …大さじ3

作り方

1 大根をゆでる
大根は3cmの厚さに切り(大きければさらに半分に)皮をむき、面取りをする。下茹でをして粗熱をとる。
2 他の食材の用意をする
がんもどきは熱湯をまわしかけ油抜きし、ニンジンは皮をむいて適当な大きさに切るか型抜きする。小松菜はさっと茹でてしっかり水気を絞って食べやすい大きさに切っておく。
3 煮る
鍋に<A>、大根、がんもどき、ニンジンを入れて弱火で20分ほど煮る。最後に脇に小松菜を加えて火を止める。

Point

  • 大根は面取りする

    大根は厚めに皮をむき、包丁でくるりと角をむく要領で面取りすると煮くずれしにくくなる。

  • 具材はすべて、下ごしらえをきちんとしておくと、美味しくなる。何より見た目が美しくなり、煮汁もにごらない。特に大根は一度下茹でした後、冷ましてから煮ると短時間で味が染み込む。

副菜 memo

ご飯のお供を添える

主菜は薄い味つけなので、明太子や納豆、海苔などごはんのお供になるものを添えて。これらのように調理が必要ない食材だと楽。物足りない人は魚の干物をプラスしても。