今日の晩ごはん

豚肉とりんごの中華照り煮

調理時間
20分

八角で異国情緒あふれるおかずに

スパイシーな八角の香りと、りんごのやさしい甘い香りが食欲をそそります。タレを煮詰めてから具材を戻し入れると、味がよく絡んでご飯やお酒に合う、ボリューム満点おかずに。

材料 ( 2人分 )

  • 豚肩ロースかたまり肉 …150g
  • レンコン …100g
  • りんご …1個
A
  • 水 …80ml
  • 酢 …大さじ2
  • 塩 …少々
  • 米油(またはオリーブ油) …大さじ1
B
  • 紹興酒、水 …各200ml
  • 八角 …2個
  • 醤油 …大さじ3
  • きび砂糖 …大さじ2
  • 黒こしょう …少々

作り方

1 下ごしらえをする
豚肉はひと口大に切り、塩を振る。レンコンは厚さ1cmの半月切りにし、りんごは半分に切ってから厚さ1cmのくし形切りに切って、Aに浸ける。
2 炒める
中華鍋または深めのフライパンに油を入れて強火で熱し、豚肉、塩少々を入れて炒め、色が変わったらりんご、Bを加える。水分が半分になったら一度具材をすべて取り出す。
3 仕上げる
タレがとろっとしてきたら、具材を戻し入れてタレを絡める。器に盛り、黒こしょうをふっていただく。

Point

  • タレにとろみをつける

    タレの水分量が半分量になってきたらすべて一度具材を取り出し、さらにタレをとろみが出てくるまで煮詰める。ぐつぐつとさせてから再度戻し入れると、味がよく絡む。

副菜 memo

あっさりとしたおかずを

しっかりとした味付けの主菜には、さっと作れるもやし炒めなど軽やかなおかずを合わせてバランス良く。シャキシャキとした食感を残すと◎。

壱岐ゆかりさんのフラワーアート講座「フラワータペスリーをつくる」応募受付中! kurashiのマナビ舎vol.03 がま口ポーチ講座 アンケートに答えると特別価格で参加のチャンス!尾田衣子さんの料理教室~GLOBALとGLOBAL-ISTを切り比べられます!~ カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ