今日の晩ごはん

長芋とセリの炊き込みごはん

調理時間
30分

ダシいらずの簡単炊き込みごはん

豚肉の旨味をあますことなく味わえるひと品。長芋はごま油で両面焼き付けて、香ばしく。具材はごはんの上にのせて、全体を混ぜるのは炊き上がってから。米に均等に熱が伝わります。

材料 ( 4人分 )

  • 米 …2合
  • 長芋 …10cm
  • セリ …5把
  • 豚バラ肉(焼き肉用) …120g
A
  • 水 …380ml
  • 酒 …40ml
  • 塩 …適量
  • ごま油 …大さじ1

作り方

1 肉に下味をつける
豚肉全体にしっかりと塩をまぶし、約30分置く。米は研いでザルにあげておく。
2 野菜を切る
長芋は皮付きのまま1cm厚さの半月切りにする。セリは茎と根を細かく刻む。
3 焼く
フライパンに油を強火で熱し、2の長芋を両面焼き色が付くまで焼く。
4 炊く
1の米を鍋に入れてAを加えて混ぜ、1の豚肉、長芋、セリの茎と根をのせて蓋をする。強火にかけて沸いたら弱火にし、14分炊く(炊飯器の場合は通常と同じように炊く)。蒸らしたら茶碗に取り分け、刻んだセリの葉をのせる。

Point

  • 肉にしっかりと塩を振る

    豚バラ肉(やや厚みのあるものがおすすめ)に塩を多めに振る。。塩を振ることで豚肉のコクが凝縮され、ダシなしでも絶品炊き込みごはんに。

  • 長芋を焼く

    ごま油で長芋を焼き付けてから、米と一緒に炊く。ごま油の風味が合わさってより香ばしく。このひと手間で風味良く炊き上がる。

副菜 memo

シンプルな汁ものを

肉、野菜をバランスよく組み合わせた炊き込みご飯には、すまし汁や卵のスープなど汁ものを添えて、シンプルな味付けにするとセリの香りがより引き立つ。

料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ