今日の晩ごはん

和食 煮物 時短

主な食材 : サバ

サバのトマト味噌煮

調理時間
20分

定番メニューがトマトで一新!

脂と旨味のバランス抜群の旬の秋サバを、色鮮やかなトマトのタレで煮詰めてさらに美味しく。パンやご飯など何にでも合うので、マスターしてぜひ定番料理に。

材料 ( 2人分 )

  • サバ(二枚おろし)半身 …1枚
<A>
  • トマト水煮(市販のもの、ダイス、ホールどちらでも良い) …200cc
  • 味噌 …大さじ1
  • 酒 …大さじ4
  • 砂糖 …小さじ2
  • 水 …1/2カップ
  • スプラウト …1パック

作り方

1 サバの下ごしらえをする
サバは半分に切って皮に切り込みを入れ、キッチンペーパーで水気をふく。
2 トマトソースを作る
フライパンにAの材料をすべて入れ、トマトを木べらなどで軽くつぶしながら煮立てる。
3 煮込む
1のサバは皮目を上にして加える。弱火にし、落とし蓋(クッキングペーパーや、アルミホイルでも良い)をして約10分煮込む。
4 仕上げる
サバを器に盛る。煮汁はとろりとするまで煮詰め、サバにかける。スプラウトを添える。

Point

  • 煮汁をさばにかけながら煮立てる

    トマトを軽くつぶしてサバの皮目に煮汁をかけながら、汁全体がとろりとするまで煮詰める。

  • トマトに、味噌を加えることで味にぐっと深みが増す。サバの味噌煮には通常ショウガなどを入れるが、トマトがサバの臭みを和らげるので丸山さんの味噌煮には必要なし。

副菜 memo

青菜のおひたし

ほうれん草や、小松菜などの青菜のおひたしをサラダ風にたっぷりと添えて。トマトと鰹節の相性もいいので、おひたしに鰹節をふると、この料理によく合う。