今日の晩ごはん

かじきのフリカッセ

調理時間
20分

具だくさんのクリームソースが美味!

淡泊な味わいのかじきまぐろも、濃厚なクリームソースと合わせれば、コクたっぷりの一品に。洋食なのにご飯とよく合うのは、隠し味の“しょうゆ”のおかげ。

材料 ( 2人分 )

  • かじきまぐろ(切り身) …2切れ(200g)
  • しめじ …1パック
  • マッシュルーム …3個
  • ニンニク(潰す) …1/2片分
  • ニンニク(みじん切り) …1片分
  • 塩、こしょう …各少々
  • 小麦粉 …適量
  • オリーブオイル …大さじ1
  • 白ワイン …1/2カップ
<A>
  • 生クリーム …1カップ
  • 醤油 …小さじ1
  • 塩、こしょう …各少々
  • パセリ(みじん切り) …適量

作り方

1 下ごしらえする
かじきまぐろは半分に切り、塩、こしょうをふって小麦粉をまぶす。しめじは小房に分け、マッシュルームは薄切りにする。
2 かじきまぐろを焼く
フライパンにオリーブオイル大さじ1/2、潰したニンニクを入れて中火で熱し、香りがたったらかじきを入れる。2分ほど焼いてうっすらきつね色になったら裏返し、さっと焼いて、ニンニクとともに一度取り出す。
3 ソースを作る
2のフライパンをペーパータオルでさっと拭いてきれいにし、オリーブオイル大さじ1/2、みじん切りにしたニンニクを入れて中火にかける。香りがたったら、しめじ、マッシュルームを炒め、白ワインを加える。中火で煮立たせながら、半量になるまで2分ほど煮詰める。
4 ソースを絡める
3にAを加え、かじきを戻し入れる。中火で煮たたせ、2分ほど煮詰めてとろみがついたら器に盛る。パセリをふる。

Point

  • 焼く前に小麦粉をまぶす

    かじきまぐろは小麦粉で軽くコーティングしてから焼くと固くなりにくく、ソースの絡みもよくなる。

  • 白ワインはしっかり煮詰める

    味の要となるソースは、白ワインをしっかり煮詰めてキノコの旨味を十分に引き出すことが大切。

  • 「自分流にアレンジするのが好きなの」と市瀬さん。洋食の王道メニューも自由な発想でアレンジ。クリームソースに醤油を足せば、日本人の口にもよく合う親しみやすい味に変身。

副菜 memo

酸味のきいたフレッシュサラダ

こっくり濃厚な一品には、さっぱり味のサラダを添えたいところ。葉もの野菜のシャキシャキした食感は、箸休めにも最適。レモン汁で酸味をきかせて。アクセントにマスタードを加えても◎。