今日の晩ごはん

洋食 ご飯

主な食材 : ニンニク 春菊

春菊のベジピラフ

調理時間
15分(炊飯時間除く)

野菜の美味しさを存分に味わえる

野菜の皮や根で作るスープと春菊で炊いたピラフ。野菜の魅力を余すことなく感じられる。合わせる副菜で表情もより豊かに。

材料 ( 2人分 )

  • インディカ米(※白米でも可) …1合
  • 春菊 …80g
  • ニンニク …1/2片
  • オリーブ油 …大さじ2
  • 野菜のダシ …200ml  ※ない場合はコンソメでも可
  • 塩 …ひとつまみ
  • 青菜もしくはバジル …お好み

作り方

1 下ごしらえ
インディカ米は洗ってざるにあげ、水気を切っておく。春菊はざく切りに、ニンニクはみじん切りにする。
2 野菜を炒める
鍋に油とニンニクを入れて熱し、香りがたってきたら春菊を加える。春菊がしんなりとしてきたら火を止める。
3 撹拌する
2に野菜のダシを半量入れ、ハンドミキサーで撹拌する。
4 炊飯する
炊飯器の内釜に、1の米と3、そして残りのダシ、塩を入れて軽く混ぜて、炊飯する。
5 盛り付ける
器にご飯と共に盛り、お好みで香菜やバジルを添える。
【野菜のダシのつくりかた】

両手で山盛り程度の野菜の切れ端(玉ねぎの皮、根、大根やニンジンの皮、ヘタ、セロリの葉など)、水1500ml、昆布6㎝、日本酒小さじ1をすべて鍋に入れる。


中火にかけ沸騰したら弱火にして30分ほど煮る。アクはとらなくてよい。


火を止めざるでこす。
※冷蔵庫で約3日、冷凍庫で約1カ月保存可能。

Point

  • 野菜は炒めてからハンドミキサーで撹拌

    鍋で炒めた野菜は、ヘラでかき混ぜると鍋底が見える程度の柔らかさになるまで撹拌しよう。

  • 野菜の切れ端などを煮込んだダシで炊くと、味に深みが出る。さまざまな料理に使えるのでたっぷり作って、冷蔵または冷凍保存しておくと便利。

副菜 memo

米に合うエスニックな副菜を

インディカ米にはクセのある副菜がぴったり。ホールトマトと野菜のダシで煮たひよこ豆に、カレー粉で味付けしたひよこ豆のカレー煮や鶏肉のバジル炒めなどパンチの利いたおかずが相性抜群。