今日の晩ごはん

ハマグリの和風クラムチャウダー

調理時間
30分

サツマイモを入れてボリュームアップ

豆乳で軽やかに仕立てたスープに、味噌と練りごまをプラスしたどこか懐かしい味わい。ハマグリの旨味を味わいたいから、調味料はあまり使わずシンプルに。

材料 ( 4人分 )

  • ハマグリ …8個
  • サツマイモ …中1本(約160g)
  • ニンジン …1/2本
  • 白菜 …葉4枚
  • 水 …600ml
  • 豆乳 …200ml
  • 酒 …100ml
  • サラダ油 …大さじ1
  • 薄力粉 …大さじ1/2
  • 白味噌 …大さじ1
  • 白練りごま …大さじ1/2

作り方

1 ハマグリを蒸す
鍋にハマグリ、酒を入れて蓋をし強火にかける。貝が開いたら火を止めて貝と煮汁に分ける。
2 野菜を切る
サツマイモ、ニンジンは1cm厚さのいちょう切りにし、白菜は1cm幅に切る。
3 炒める
1の鍋をキッチンペーパーで拭き取ってきれいにし、油を中火で熱する。2を加えて炒め、全体に油が回ったら薄力粉を加えて炒める。
4 煮る
3に水、1の煮汁を加えてニンジンに火が通るまで煮る。豆乳を加えて煮立つ直前まで温め、白味噌、白練りごまを溶き入れて、塩適量(分量外)で味を調える。
貝を加えたら出来上がり。

Point

  • 味噌、練りごまを加える

    仕上げに、味噌と練りごまを加えて、ほっとする和風味に。味噌とサツマイモの異なる甘みが合わさって至福のおいしさ。ハマグリの旨味ともよく合う。

副菜 memo

野菜のおひたしを

味噌とごまで和風に仕上げているので、ダシをきかせたおかずがよく合う。ホウレン草のおひたしなど主菜と食感も異なるものだと献立にメリハリがついて食べ飽きない。

料理家・真藤舞衣子 × fog linen work × Kurashi ワンピース、ローブ、作業着にも使えるリネンのかっぽう着「ホームドレス」9/20(木)11時より数量限定で再販開始! 暑い日には“さっぱり”をプラス 爽やかさが決め手のレモンレシピ