今日の晩ごはん

牡蠣とジャガイモのグラタン

調理時間
53分

クリーミーな旬の牡蠣が主役

牡蠣は焼く前に予熱で蒸しておくと、軟らかいままの食感をキープできます。牡蠣の旨味を味わいたいので、調味料はシンプルに。ほくほくのジャガイモとも相性抜群!

材料 ( 2人分 )

  • 牡蠣 …6~8粒
  • ジャガイモ …3個
  • イタリアンパセリ …適量
A
  • 白ワイン …大さじ2
  • ニンニク …1片
  • フェンネルシード …小さじ1/2
B
  • 生クリーム …200ml
  • 塩 …小さじ1/2
  • ニンニク(すりおろし) …小さじ1/2
  • こしょう …少々

作り方

1 牡蠣を蒸す
牡蠣は塩水(分量外)で洗ってキッチンペーパーで水気を拭く。小さめのフライパンに入れてAを加え、蓋をして強めの中火で熱し、湯気が出てきたらゆすって火を止める。そのまま30秒おく。
2 ジャガイモを切る
ジャガイモは皮をむきスライサーで薄切りにして耐熱容器に敷き詰め、1を上に並べる。
3 オーブンで焼く
Bに1の煮詰めた牡蠣の蒸し汁を大さじ1加えてよく混ぜ、2に回しかける。こしょうを振り、180℃のオーブンで30~40分焼く。ジャガイモの竹串がすっと通ったら、イタリアンパセリを散らす。

Point

  • 牡蠣を蒸す

    牡蠣はそのままオーブンで加熱するとかたく縮んでしまうので、フライパンで蒸す。火を止めてからしばらく置き、余熱でじっくりと火を通すのがポイント。

副菜 memo

酸味をきかせたサラダを

濃厚な牡蠣の旨味と生クリームの味わいを引き立ててくれるのは、酸味をきかせたおかず。薄切りにしたツナとカブをレモン汁とこしょうで和えたシンプルなものを。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ