今日の晩ごはん

大根の唐揚げ

調理時間
25分

大根を唐揚げにする意外な発想

みずみずしい大根は、ショウガ醤油でしっかりと味つけをし、揚げることで食べ応えのある一品に。付け合わせはパクチーやルッコラなど少しクセのある野菜が合う。

材料 ( 2人分 )

  • 大根 …10㎝
  • ショウガ …5g
  • 醤油 …大さじ3
  • 葛粉 …適量
  • 揚げ油(太白ごま油) …適量
  • 香菜(飾り用) …適量

作り方

1 下ごしらえ
大根を一口大に切り、蒸し器で5分ほど蒸す。
2 下味をつける
蒸し上がった大根に醤油とすりおろしたショウガを混ぜ合わせ、10分ほど置いて味を染み込ませる。
3 焼きつける
フライパンに油を5mm~1cm入れて熱し、葛粉をまぶした<2>を焼きつける。カリッと焼けたら裏返し、両面に焼き目をつける。
4 盛り付ける
器に盛り付け、香菜を添える。

Point

  • ひっくり返して味をつける

    味が染み込みやすいよう途中でひっくり返す。この作業をすれば少しの量の調味料でも十分に味がつく。

  • ゆっくりと裏返す

    大根は急いで裏返すと衣がはがれるのでゆっくりと。火が通っているので少ない油で焼き目がつく程度でOK。

  • 揚げる時は片栗粉ではなく、身体を温める働きがある葛粉をまぶすのが岡田さん流。固形の葛粉を購入した時は、フードプロセッサーなどで粉にしておくとすぐに使えて便利。

副菜 memo

さっぱりとした和え物を

揚げ物にはさっぱりとしたニンジンと梅ひじきのサラダを。鍋にさっと洗ったひじきと練り梅、水を入れて加熱し、水分が飛んだらオリーブ油と醤油で調味する。千切りにしたニンジンと合わせる。