今日の晩ごはん

鮭大根ゆずみそ

調理時間
50分

シンプルながら、上品で香り豊かな一品

分厚く切った大根をしっかり煮ておく、余熱で鮭に火を通すなど、下ごしらえが美味しさを左右する一皿。皮もすりおろしたゆず味噌の芳醇な香りが食欲をそそる。

材料 ( 2人分 )

  • 甘口鮭 …2枚
  • 大根 …2個(4cm厚)
  • 水 …400cc
  • みりん …大さじ2
  • 淡口醤油 …小さじ1
  • 昆布 …3cm角
  • ショウガ …1枚(スライス)
[ゆず味噌]
  • 白味噌 …50g
  • みりん …大さじ1
  • ゆずの皮すりおろし …少々
  • ゆずの絞り汁 …1/4
  • 煮汁 …適宜

作り方

1 昆布の準備
昆布は水400ccに入れておく。
2 大根を煮る
大根は皮を厚めにむく。十字の切り込みを底に入れる。かぶる程度の米のとぎ汁(分量外)とともに鍋に入れ、火にかける。沸騰したら弱火にし30分程度、大根が柔らかくなるまで煮る。
3 ゆず味噌を作る
小鍋に白味噌とみりんを入れて中火にかけ、全体を混ぜながらフツフツするまで30秒ほど火にかける。火を止め、ゆずの皮のすりおろし、ゆずの絞り汁を加え混ぜる。
4 大根を煮る
2を水洗いし、鍋に入れる。1を昆布ごと加えて火にかける。フツフツしたら昆布を取り出し、みりんと淡口醤油を加え、10~15分ほど煮る。
5 鮭を入れる
鮭を半分の大きさに切り、ショウガのスライスとともにとろ火にした4に入れる。鍋蓋をして1分、火をとめて3分、鮭に火を通す。
6 盛り付ける
お皿に盛って、3の味噌(6の煮汁を加えて溶きのばす)をかける。

Point

  • 大根にしっかり火を通すコツ

    大根には、ゆでる前に底に十字に切り込みを入れておこう。こうすることで、火の通りがよくなる。

  • 鮭は、鍋に入れた後に蓋を閉めて、余熱で火を通すようにする。このひと手間で鮭をしっとりと柔らかく仕上げることができるので、ぜひお試しを。

副菜 memo

シャキシャキとした食感の葉物を添えて

大根と鮭の食感が柔らかいため、副菜を添える時はコマツナなミズナなど、シャキシャキとした葉物のおひたしなどがおすすめ。野菜の栄養価も補えてバランスのいい食卓に。