今日の晩ごはん

牛すじ味噌煮込み

調理時間
40分

圧力鍋で簡単! 我が家が居酒屋に

ダシ汁と合わせ味噌で煮込んで、軟らかくとろりと仕上げます。味が染み込んだ野菜やこんにゃくは絶品。お酒のアテとしてはもちろん、ご飯にかけても美味しい。

材料 ( 2人分 )

  • 牛すじ …200g
A
  • ダシ汁 …400ml
  • ショウガ …1片(薄切り)
  • 味噌 …大さじ3※あれば赤味噌と白味噌を合わせる
  • 砂糖、みりん、酒 …各大さじ2
  • 醤油 …大さじ1
  • ゴボウ …1/2本
  • 大根 …1/4本
  • ニンジン …1/2本
  • こんにゃく …1枚
  • 万能ねぎ(小口切り) …適宜

作り方

1 牛すじを煮込む
牛すじはひと口大に切り、圧力鍋にAとともに入れ蓋をして火にかける。圧力がかかったら弱火にして約15分煮る。
2 野菜を切る
煮込んでいる間に、ゴボウ、ニンジンは乱切りにして、大根は1mm厚さのいちょう切りにする。こんにゃくは食べやすい大きさにちぎる。
3 牛すじを冷やす
ボウルに1を移して粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。白い脂が浮いてきたら、取り除く。
4 仕上げる
鍋に2、3を入れて野菜が軟らかくなるまで約15分煮る。皿に盛り、好みで万能ねぎを散らす。

Point

  • 味噌は複数使う

    味噌はもしあれば赤味噌や白味噌を合わせて使うと、味の深みがぐっと増す。濃厚な赤味噌は、牛すじの独特な臭みを消してくれる効果も。

  • 浮いてきた脂を取り除く

    牛すじは圧力鍋で煮た後、一度冷やして白く固まった脂を取り除くと、雑味が消えるうえ、さっぱりとして食べやすくなる。また見た目もきれいに。

副菜 memo

居酒屋メニューを楽しむ

塩辛をのせた冷奴や冷やしトマトなどを合わせて、お酒が進む居酒屋風の献立に。煮ている間に作れるミニおかずがいくつかあると、週末の献立が華やかに。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ