今日の晩ごはん

塩鮭と炒り卵のレモンミントご飯

調理時間
25分

混ぜるだけで作れる華やかご飯

常備食材が彩り豊かなひと品に変身。レモンの酸味と、ミントの爽やかな苦みで白ワインに合う味に。行楽弁当や、もてなしごはんとしても重宝します。

材料 ( 4人分 )

  • 温かいご飯 …茶碗4杯分
  • 塩鮭 …2切れ
  • 卵 …2個
  • ミント …5g
A
  • みりん …大さじ1
  • 塩 …ひとつまみ
B
  • レモン汁 …1/2個分
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩 …少々
  • サラダ油 …適量

作り方

1 鮭を焼く
鮭は魚焼きグリルで両面に焼き色がつくまで焼き、皮と骨を取り除き、粗くほぐす。
2 炒り卵を作る
ボウルに卵を溶きほぐし、Aを加え混ぜる。フライパンに油を入れ、弱火で熱し、溶き卵を入れて菜箸で混ぜて炒り卵を作る。
3 仕上げる
ボウルにご飯を入れてBを入れてさっくりと混ぜ、1、2、みじん切りにしたミントを加えて混ぜる。

Point

  • ミントを加える

    鮭と炒り卵の定番混ぜごはんにミントを加えることで、白ワインに合う大人味に。見た目も華やぐので、持ち寄り料理としても活躍する。

副菜 memo

とろみがうれしいスープを

さわやかな香りのごはんに合うのは、かぶのポタージュ。バターで炒めたかぶ、玉ねぎをやわらかくまで煮て、ブレンダーなどで撹拌。牛乳を加えて塩、こしょうで調味したら出来上がり。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ