今日の晩ごはん

手羽先とレンコンのはちみつビネガー煮

調理時間
30分

はちみつの爽やかな甘みがクセになる

醤油を使わずすっきりとした味に。メイン具材もとてもシンプル。食べたくなったらすぐに作れる手軽さが嬉しい。

材料 ( 2人分 )

  • 手羽先 …6本
  • レンコン …10cm
  • ニンニク …1片
  • 鷹の爪 …1本
  • オリーブ油 …大さじ1
<A>
  • 水 …1/2カップ
  • ワインビネガー …大さじ2
  • はちみつ …大さじ2
  • 塩 …小さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
レンコンは皮をむいて1cm厚さの輪切りにし、酢少々(分量外)をたらした水にさらす。ニンニクは薄切りする。
2 鶏肉を焼く
鍋に油を入れて加熱し、中火で手羽先の両面を焼く。焼けたら、手羽先を一度取り出して1の水をきったレンコンを加え、ざっと炒める。
3 具材を炒める
鍋にニンニクを入れて炒め合わせ、手羽先を戻し、鷹の爪を加える。
4 煮る
3に<A>を加え、15分煮る。※時間がない時は圧力鍋で煮てもOK。高圧で5分加圧して、自然放置で圧を抜いて蓋を開け、水気がなくなるまで煮る。

Point

  • 鶏肉は両面焼き色を付ける

    煮る前に鶏肉の両面をしっかり焼いておくと、ジューシーに仕上がり、煮崩れもしにくい。

  • 真藤さんは、有機のオーガニック白ワインビネガーを愛用。コクがありながらツーンとし過ぎず、さらっと使えるのが魅力。通常の酢とは別に、白ワインビネガーを常備しておくと、料理の幅が広がる。

副菜 memo

味つけの異なるものを合わせる

副菜には、主菜に使っていない和食の定番調味料である醤油を用いて味つけにメリハリを。ほうれん草や、インゲンのごま和えなど、主菜と食材も歯ごたえも異なるものを合わせれば食べ飽きない。