今日の晩ごはん

コンビーフカレーピラフ

調理時間
30分

蓋を開けた瞬間広がるカレーの香りに食欲増進

コンビーフと、マッシュルームの旨味がポイント。オーブンと、市販の缶詰を上手に活用すれば、コツなしで美味しく仕上がるから、ごはんの準備が面倒な夜も乗り切れそう。

材料 ( 4人分 | 作りやすい分量 )

  • 米 …2合
  • ニンニク …1/2片
  • 玉ねぎ …1/2個(1㎝角)
  • コンビーフ …1缶(90g)
  • マッシュルーム缶 …小1缶(45g)
<A>
  • 塩 …小さじ1
  • カレー粉 …大さじ1
  • コンソメ(顆粒) …小さじ1
  • 白ワイン …大さじ2
  • 水 …2カップ

作り方

1 下ごしらえをする
米は洗ってざるにあげておく。ニンニクは芽を除き、玉ねぎは1㎝角に切る。コンビーフは缶から出してほぐす。マッシュルームは水大さじ2を加え、ミキサーでペースト状にする。オーブンは200℃に予熱しておく。
2 炒めて煮る
オーブンにそのまま入れられるサイズの厚手の鍋(直径約18cm・蓋つき)に油大さじ1(分量外)とニンニクを入れて火にかけ、玉ねぎを加えて炒める。米を加えて炒め、<A>、1のマッシュルームペーストとコンビーフを加えて混ぜる。白ワイン、水を順に加えて煮立たせる。
3 オーブンで加熱する
蓋をしてオーブンで15分加熱する。オーブンから取り出してそのままの状態で5分蒸らし、ニンニクを取り出して全体を混ぜる。

Point

  • 必ず5分蒸らす

    加熱し終わったら、蓋をしたまま5分蒸らす。写真のような見た目になったら、全体をかき混ぜる。

  • 炊いた米を炒めて、炒飯のように作るイメージの強いピラフも、写真のように煮汁ごとオーブンに入れて炊けば火加減の調節が不要で楽。具材は缶詰めを使えばさらに手軽。※蓋は忘れずにする。

副菜 memo

カレー風味と相性の良いおかずを合わせて

カレーが主食のインドでは、副菜にヨーグルトを合わせることが多いそう。そこからヒントを得て、塩でもんだキュウリをヨーグルトで和えたサラダを。ミントやディルを加えるとさらに爽やかに。