今日の晩ごはん

スパイスつくね棒のヨーグルトソース

調理時間
30分

豆腐を加えるからしっとり&軽やか

カレー粉を使っていつもとはひと味違うつくねに仕上げます。レモンの酸味をキリっときかせたヨーグルトソースをかけて、初夏らしい爽やかな味に。

材料 ( 2〜3人分 | 6本分 )

  • 合挽肉 …150g
  • 絹ごし豆腐 …1/2丁
A
  • パン粉 …大さじ3
  • 溶き卵 …大さじ1
  • カレー粉 …小さじ2
  • 塩 …小さじ1/3
  • こしょう …少々
  • ごま油 …小さじ2
B
  • プレーンヨーグルト …大さじ3
  • ニンニク(すりおろし) …少々
  • レモンの絞り汁 …小さじ2
  • 塩、こしょう …各適量
  • チリパウダー …適宜
  • 香菜 …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
豆腐は重石をのせて水けを切る。
2 タネを作る
ボウルに1を手でくずしながら入れて挽肉、Aを加えよく練り混ぜる
3 成形する
2を6等分して楕円形に成形する。竹串を刺してまな板の上でころころと転がすようにして形を整える
4 焼く
フライパンに油を中火で熱し、3を約4分焼く。串からはずれないようにそっと裏返して弱火にし、蓋をして約5分蒸し焼きにする。
5 仕上げる
皿に盛り、混ぜ合わせたBと好みで香菜を添える。

Point

  • まな板の上に成形する

    肉ダネを楕円形にしたら串をさし、まな板の上でころころと転がすように形を整えて、加熱した際に崩れないようにする。

副菜 memo

トマトの冷製スープを

風味豊かな主菜にはトマトの冷製スープを添えて、異国情緒あふれる食卓を演出して。仕上げにミントを散らせば清涼感のある副菜に。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ