今日の晩ごはん

厚揚げとまいたけの餃子

調理時間
20分

厚揚げ効果で驚きの食べ応え

厚揚げを手でちぎって具材として使う逸品。旨味がたっぷり詰まったまいたけと共に、皮に包んで焼き上げると、ご飯ともお酒とも相性抜群!

材料 ( 2人分 )

  • 厚揚げ …1/2丁
  • まいたけ …50g
  • 玉ねぎ …50g
  • 塩 …小さじ1/4
  • 醤油 …小さじ2
  • 餃子の皮 …16枚
  • ごま油 …少々

作り方

1 下ごしらえ
厚揚げは熱湯をかけて油抜きし、手でざっとほぐす。
2 具材を作る
それぞれ小さめのさいの目キリにした玉ねぎとまいたけを炒め、厚揚げと混ぜる。
3 焼く
餃子の皮で包んで熱したフライパンに油をしき、餃子を並べて焼く。

Point

  • 厚揚げは手で細かく潰す

    熱湯をかけて油抜きした厚揚げを手で細かくしていく。皮の部分もできるだけ小さくちぎっていく。

  • 旨味成分たっぷりのまいたけを使うことで、味に深みが出る。きのこの特徴を生かしてレシピに上手に取り入れると味の幅が広がる。玉ねぎとの相性も良く、カレーやパスタの具材としても活躍する。

副菜 memo

中華風スープを添えて

ごま油の香りが香ばしい餃子には、あっさりした春雨と白菜のスープや、クリームコーンの缶詰を使ったコーンスープなどがぴったり。コーンスープは、片栗粉を加えてとろみをつけるとさらに中華風に仕上がり本格的に。