今日の晩ごはん

切り干し大根と白菜のクリームシチュー

調理時間
20分

コク深くてクリーミーなシチュー

具だくさんなシチューはバターを使わずに、米粉と豆乳で仕上げているため優しい味わいであっさりと食べられる。エリンギを輪切りにしてホタテに見立てた技はお見事!

材料 ( 2人分 )

  • 切り干し大根 …1/4カップ
  • ニンジン …1/2本
  • 白菜 …2枚
  • ブロッコリー …1/4個
  • シメジ …1/2パック
  • エリンギ …2本
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ニンニク …1かけ
  • オリーブ油 …大さじ2
  • 太白ごま油 …大さじ2
  • 玄米粉 …大さじ2
  • 豆乳 …2カップ
  • 海塩 …小さじ1/2

作り方

1 下ごしらえ
切り干し大根はさっと洗ってざく切りにする。ニンジンは小さな乱切り、白菜はひと口大、ブロッコリーは小房に分け、シメジは石づきを取ってほぐし、エリンギは1cmの輪切りにする。玉ねぎは放射線状に薄切りにする。
2 炒める
フライパンにみじん切りにしたニンニクと油を入れて弱火にかけ、5~10分かけて香りを出す。シメジとエリンギを加えてさっと炒め、取り出しておく。
3 クリームを作る
フライパンに豆乳以外の<A>の材料を入れて混ぜ合わせる。合わさったら中火にかけ軽く炒める。火を止めて豆乳を加え、中火で5分ほど煮る。
4 蒸して、煮る
鍋にニンジンと水100cc(分量外)を入れて火にかけ、ニンジンを蒸す。蒸し上がる直前に白菜、ブロッコリーを加えて軽く火が通るまで蒸す。切り干し大根と<3>を加えて、弱火で5分ほど煮る。
5 仕上げる
<2>を<4>に加えて、塩で調味する。

Point

  • ニンニクはじっくり加熱する

    ニンニクを炒める時は極弱火で加熱する。ガスマットなどを使い、なるべく火から遠ざけると焦げにくい。

  • 甘みが出る切り干し大根を入れる。切り干し大根はさっと水洗いするだけなので、食感も楽しめる。小麦粉の代わりに(玄)米粉、牛乳の代わりに豆乳を入れるのも岡田さん流。

副菜 memo

手軽なサラダや和え物を

季節の野菜や果物を使って、さっと作れるサラダや和え物が岡田家の定番副菜。角切りにしたサツマイモは蒸して、食べやすい大きさに切ったリンゴと、オリーブ油、塩と一緒に和える。簡単で美味しい。