今日の晩ごはん

根菜たっぷり中華丼

調理時間
30分

ひと品で栄養バランス抜群

豚肉、根菜、シメジなど旨味の強い食材を組み合わせるので、シンプルな調味料で完成します。あたたかいご飯に煮汁ごとたっぷりとかけて。

材料 ( 2人分 )

  • 豚バラ薄切り肉 …150g
  • レンコン …50g
  • ニンジン …40g
  • ゴボウ …50g
  • 白菜 …4枚
  • シメジ …1/2パック
  • うずらの卵(水煮) …6個
  • ショウガ、ニンニク …各1/2片(すりおろし)
  • サラダ油 …小さじ2
  • 塩 …少々
  • 酒 …大さじ1
  • 水 …100ml
  • 醤油 …小さじ2
  • 水溶き片栗粉 …大さじ1
  • ゆずの皮 …少々
  • ごま油 …小さじ1
  • あたたかいご飯 …適量

作り方

1 下ごしらえをする
豚肉は3cm幅に切り、レンコンは皮をむいて3mm厚さのいちょう切りにする。ニンジンは短冊切りにし、ゴボウは斜め薄切りにする。白菜はざく切りにし、シメジは石づきを切り落としてほぐす。
2 炒める
フライパンにサラダ油、ショウガ、ニンニクを入れて弱めの中火で熱し、香りが立ってきたら豚肉を加えて炒める。レンコン、ニンジン、ゴボウを加えてさらに炒め、塩、酒を加える。

3 煮る
2に水を加えて約5分、根菜類が軟らかくなるまで煮込み、白菜、シメジ、うずらの卵を加えて混ぜる。
4 仕上げる
醤油、塩少々(分量外)で味を調えて水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油をまわしかける。器にご飯と一緒に盛り、ゆずの皮を散らす。

Point

  • 豚肉と炒め合わせる

    先に豚肉を炒めてから根菜類を加えて炒め合わせる。根菜類に、豚肉の旨味を吸わせて風味豊かに。煮る前に炒めることで根菜の旨味も引き出せる。

副菜 memo

味噌汁を添えて満足度アップ

具だくさんの中華丼には、豆腐と長ねぎの味噌汁を添えてバランスのとれた献立に。下ごしらえに少し手間がかかる主菜に合わせるものは、できるだけさっと作れるものを合わせて段取りよく。

チーズを味わうレシピ特集
心も身体もほっこり!ごちそうスープレシピ特集