今日の晩ごはん

サワラの幽庵焼き 春野菜あんかけ添え

調理時間
30分(漬け込む時間は除く)

カラフルな野菜で見た目も楽しく

みずみずしい春野菜のあんかけを添えて、ボリュームをプラスした一品。あんかけは昆布茶ベースの優しい味に仕上げ、サワラにはしっかりと味を漬けておくと味がぼやけない。

材料 ( 2人分 )

  • サワラ(切り身) …2切れ
<A>
  • 薄口醤油、酒 …各1/4カップ
  • レモン汁 …小さじ2
  • レモンの輪切り …2枚
  • 芽キャベツ …2個
  • カブ …1/2個
  • ブロッコリー …2房
  • ニンジン …1/3本
<あんかけ>
  • 水 …1/2カップ
  • 昆布茶 …小さじ1
  • 薄口醤油 …小さじ2
  • 塩、こしょう …適量
  • 水溶き片栗粉 …大さじ1(片栗粉1:水3で溶いておく)

作り方

1 下ごしらえをする
サワラは<A>に1時間以上漬ける。芽キャベツとブロッコリーはさっと硬めにゆでておく。
2 野菜を切る
芽キャベツは4等分にくし形切りにして、ブロッコリーは小房に分ける。ニンジンは1㎝厚さのいちょう切り、カブは皮をむいて1㎝の角切りにする。
3 魚を焼く
1のサワラをグリルで約20分、焼き色がつくまで焼く。
4 あんかけを作る
鍋に水と昆布茶を入れる。2の野菜を加え火が通ったら薄口醤油、塩、こしょうで味を調え、仕上げに水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
5 仕上げる
3のサワラを皿に盛り、4のあんかけをかける。

Point

  • 漬け汁にしっかりと漬ける

    バッドなどに、漬け汁の調味液とサワラを入れて1時間?一晩、味を染み込ませる。途中裏返して全体に味を行き渡らせて。サワラにレモンの香りがつくと、より美味しくなる。

  • 野菜たっぷりのあんかけをかけて、幽庵焼きを子どもにも食べやすい料理にする。野菜は大きさをそろえておくと、見た目がきれいになるだけでなく加熱時間も短縮できる。

副菜 memo

海藻で栄養をチャージ

食物繊維が豊富な海藻を使った副菜を合わせて、栄養満点の献立に。メニューは、アオサを入れた味噌汁など、簡単に作れるシンプルなものがおすすめ。アオサの持つ磯の香りが、献立全体の風味を良くする。